闇金ウシジマ君表紙

レビュー作品:『闇金ウシジマくん』

2004年から2018年までビッグコミックスピリッツで連載され、第56回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞、山田孝之主演で実写ドラマ・映画化された超人気作品『闇金ウシジマくん』を無料で読む方法をご紹介。金融会社に見捨てられた、人生の転落者にさらに追い討ちをかける、闇金融ダークヒーロー。詳細レビューをご確認ください。

レビューしてくれた方

ペンネーム:闇金野郎 さん

レビュー作品詳細

・作者:真鍋昌平
・出版社: 小学館/ビッグコミックスピリッツ
・発売巻数:1−43巻 (未完結)

マンガのストーリー展開のサマリー&感想

10日5割の超暴利闇金融『カウカウファイナンス』の経営者【丑嶋馨(ウシジマカオル)】の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。
闇金ウシジマ君1

物語は各エピソードの中心となる人物の視点で進み、【丑嶋】はそれらの人物に接触する狂言回し的存在として登場する。実際に存在する人物、事件などニュースで挙げられた物や身近な環境な物をを題材としたエピソードもあ流ので、非常にリアリティがあり、他の漫画ではなかなか感じられない感情が芽生える漫画です。

例えば、あるエピソードでは、普通のOLが借金をしたことからどこまでも転落して行く人生を描いたエピソードもあり、とても漫画の世界ではなく、実際に起こり得る話だと感じます。読みながら私自身も、心にグサッとくるシーンが何度もありました。

他にも【サラリーマン君】や【タクシードライバー君】、【出会いカフェ君】、【テレクラ君】、【楽園君】、【生活保護君】など人生の転落者たちがたくさん登場します。他にもたくさん登場しますが、全てをあげるのはキリがないのでここまでにしておきます。

これらの登場人物は、最初は普通に日常生活を営んでいるのですが、ふとしたきっかけで、人生を転げ落ちていき、最悪の結末を迎えてしまいます・・・どんな結末を迎えるのか気になりますよね。
そして各登場人物の人間関係や実際の仕事内容だったり各エピソードの背景がしっかりと描かれているのもこの作品の特徴だと思います。どんどんストーリーに引き込まれてしまいます。

そして、主人公の【丑嶋】自体も、転落をした人間には容赦をしないタイプの人間で、この漫画全体を通して、落ちた人間には何の救いもない展開が待っています。人生の無情さを改めて感じる、他人事ではない感情が芽生えたのは漫画では初めてでした。

このマンガのおすすめポイント

・人間模様の描きかたが半端ない
作者の真鍋昌平先生は、本当にいろんな角度から人間模様や仕事内容を見て漫画を描いていると思いました。もう完結してしまいましたが、何度読んでも面白い漫画です。これからも私自身も何度も読み返すと思います。是非、一度読んでもらいたいものです。

・お金(借金)の怖さを知ることができます。
安易な気持ちでサラ金に借金をして、転落していく姿を目の当たりにして、お金の怖さを実感することができると思います。

このマンガの気になる点

この作品を読んで私自身は、少し人間不信になったかもしれません。

『闇金ウシジマくん』を無料で読む方法

電子書籍ストアでは、一般的に無料で試し読みをすることができますが、一部しか読むことができませんよね。
これは裏技になりますが、あるサイトに登録をすれば、好きな漫画を1冊丸々無料で読むことができるんです。

そのサイトというのが、怪しいサイトではなく動画配信サイトとして有名な『UーNEXT』です。
『UーNEXT』は、実は動画配信だけではなく、雑誌の読み放題や電子書籍の漫画や書籍の提供もしていて、
新規会員登録(無料)をすると、31日間の無料で動画や雑誌を楽しむことができ、さらに600円分のポイントもらえるんです。

このポイントを使えば、『闇金ウシジマくん』の最新刊だって無料で買うこともできますよ♪

 

▼ 無料の会員登録はこちら ▼