野望の群れ表紙

 

レビュー作品:『野望の群れ』

90年代に『別冊漫画ゴラク』に連載されていた大河ピカレスクロマン「野望の群れ」を無料で読む方法をご紹介。大学ラグビーのスター選手だった主人公久我が、復讐のため狼になる。権力者という獣達に牙を向く狼に!極道の世界に身を落としながらも、自力で金と権力を得るために闘う人間ドラマ!詳細レビューをご確認ください。

レビューしてくれた方

ペンネーム:ハンタさん

レビュー作品詳細

・作者:原作 倉科遼、漫画 司敬
・出版社:日本文芸社/別冊漫画ゴラク
・発売巻数:1−28巻 (完結済)

マンガのストーリー展開のサマリー&感想

主人公【久我遼介】は大学ラグビーのスター選手。
帝急コンツェルンの御曹司である【堂島隆一郎】とのコンビで見事大会で優勝を果たすのだが、なんと【久我】の実家の町工場は借金で首が回らなくなっていた。

野望の群れ1

【堂島】に借金を申し込む【久我】だが断られてしまい、【久我】の恋人の【麗子】は【堂島】に抱かれることで【久我】の借金を肩代わりしてもらうことにしたが、すでに【久我】の家族は無理心中をしてしまっていた。【久我】は家族の死に自暴自棄になり【堂島】のパーティに乗り込むが、そこで身分の違いを見せつけられる。しかも【堂島】を殴っただけで、帝急コンツェルンの権力により刑務所に入れられてしまう。

日本は平等に見せかけただけの階級社会であることを実感し、怒れる【久我】は自力で金と権力を得て【堂島】に復讐することを誓うのだった。
そして刑務所で出会った【島崎】の誘いに乗り、池袋の神竜組を乗っ取りヤクザとして命のやり取りをする人生に進んで行くことになる。

これが「野望の群れ」のあらすじなのですが、【久我】はラグビーで鍛えてきただけあって、非常に強く、その上えげつない作戦も考えて実行していくのがたまりません。
現実にいたら怖くてならないのですが、漫画の主人公としては最高でどんどん成り上がって行く様子がとても面白いです。
そして女性をたらしこむことで金や権力を得たり、スパイにもしてしまうのですが、最愛の恋人の【麗子】まで道具にしてしまう【久我】の飽くなき欲望には震えます。
もちろん最後には【久我】は報いを受けることになるのですが、それはぜひ読んで確かめてください。

ここまでえげつなく、そして爽快なヤクザの闘争はありません。
最高のピカレスクロマンが描かれています。

 

このマンガのおすすめポイント

最高の肉体と頭脳を持ち、女性をたらしこむ才能も抜群な主人公の【久我】の活躍は最高です。
そして久我に翻弄される大企業の御曹司の【堂島】やその他ヤクザや警察の様子や、彼らがやられたことが【久我】の仕業だと分かった時は爽快です。
久我に愛され、そして利用されて行く女性たちもみな個性的で魅力があります。

このマンガの気になる点

ヤクザの闘争を描いたものなので当然暴力描写があります。
その上女性がレイプされる場面や好きではない男性に抱かれる場面も多く、そういう描写が苦手な人は気を付けてください。

『野望の群れ』を無料で読む方法

電子書籍ストアでは、一般的に無料で試し読みをすることができますが、一部しか読むことができませんよね。
これは裏技になりますが、あるサイトに登録をすれば、好きな漫画を1冊丸々無料で読むことができるんです。

そのサイトというのが、怪しいサイトではなく動画配信サイトとして有名な『UーNEXT』です。
『UーNEXT』は、実は動画配信だけではなく、雑誌の読み放題や電子書籍の漫画や書籍の提供もしていて、
新規会員登録(無料)をすると、31日間の無料で動画や雑誌を楽しむことができ、さらに600円分のポイントもらえるんです。

このポイントを使えば、『野望の群れ』のお好きな巻を無料で買うことができますよ♪

 

▼ 無料の会員登録はこちら ▼