淫らな水泳教室表紙

レビュー作品:『淫らな水泳教室』

電子出版ブランド「アムコミ」の月刊いけない恋愛から配信されていたTL作品『淫らな水泳教室』。主人公の【楓香】がダイエット用サプリと騙されて飲んだ薬は、水に濡れるとカラダ中を激しい快感に襲われる媚薬だった。スイミングスクールのプールの中、シャワーで、にわか雨で、【楓香】に濡れるたびに会館という恐怖が迫ります!密かに好意を寄せていたインストラクターの【榎本】は、【楓香】の異変に気づき・・・。詳細レビューをご確認ください。

レビューしてくれた方

ペンネーム:asanoha さん

レビュー作品詳細

・作者:駒田ハチ
・出版社: アムコミ/いけない愛恋
・発売巻数:1−7巻 (未完結)

マンガのストーリー展開のサマリー&感想

太っていることを彼氏にバカにされ、ダイエットのためにスイミングスクールに通い始めた主人公の【楓香】。

ダイエット用サプリと言われて見知らぬ人物に渡された、怪しい薬を飲んでしまいます。実はその薬は、「ドラウニングフィッシュ(溺れる魚)」という名の、液体に触れることで体に快感をもよおす媚薬だったのです!

淫らな水泳教室1

そうとは知らずにプールで泳ぎ、全身を水による快感に打たれて、気を失ってしまう【楓香】。あまりの苦しさに【楓香】は、ひそかに好意を寄せていたスイミングインストラクター【榎本】に助けを求め、【榎本】は彼女のサポートを買って出てくれます。

しかし、その薬を渡した人物は【楓香】に目をつけ、これからもスイミングスクールに来るように、そうでなければ解毒剤は渡さないと脅してきます。
【楓香】は言いなりにならざるを得ませんでした。

恐ろしい毎日が始まりますが、【榎本】が理解し、一生懸命励ましてくれることで、【楓香】は勇気づけられます。
雨、水たまり、お風呂、生理、自身の唾液や飲み物・食べ物の湯気にいたるまで、あらゆる「液体」が【楓香】を襲い、【楓香】は自身が望まない快感に襲われます。でも救いは【榎本】の存在で、【楓香】を守り、介護し、一緒にお風呂に入ってエッチまで手伝ってくれます。水とともに描かれる、美しいエッチは必見です。

彼らの前にドラウニングフィッシュの研究開発者【今岡】があらわれ、「楓香を監視対象にする」と言って二人の生活をかき乱します。しかし妨害に負けずに二人は、解毒剤を手に入れるために奔走します。【楓香】は無事に解毒剤を手に入れ、元の生活を取り戻せるのでしょうか…?

このマンガのおすすめポイント

・美しい絵
なんといっても駒田先生の絵がこのまんがの一番の魅力です。
駒田先生の描くエッチの描写はとても美しく、いつまでも眺めていたくなります。男性は筋肉の程よくついたたくましい肉体美を、女性はなめらかでやわらかく妖艶なカラダつき。水のある環境でのエッチというのが設定上基本で、水の描写も見事です。

・介抱してもらうシチュエーション
男性にリードされるエッチが好きな人に特におすすめです。
女の子が媚薬で発情してしまう、という設定の性質上、お風呂で体を洗ってもらったり、後ろから抱っこしてもらいながらなどのエッチが多いです。
奉仕するシーンもありますが、してもらうことの方が圧倒的に多いです。

・物語はサスペンス
TL漫画としては珍しい方で、物語の設定も凝っています。
エッチは甘いですが、物語全体はミステリー、サスペンスっぽい展開が多く、読んでハラハラしたり、これからの展開を考察するのも楽しいです。

このマンガの気になる点

けっこう複雑なストーリーで、薬に苦しめられて【楓香】がつらそうな場面もあるので、甘々で読みやすいストーリーを期待していると「違うな」と感じるかもしれません。

『淫らな水泳教室』を無料で立ち読みするなら、eBookJapan がオススメ

▼ サイト内で『淫らな水泳教室』で検索 ▼