左門くんはサモナー表紙

レビュー作品:『左門くんはサモナー』

週刊少年ジャンプに2015年43号から2017年27号の1年半の間連載され、途中で打ち切りとなったギャグ漫画『左門くんはサモナー』を無料で読む方法をご紹介。優しく無欲な女子高生・天使ヶ原さんが出会った、ナゾの転校生・左門くん。彼は悪魔の召喚が趣味の召喚術士(サモナー)で、おまけに 生粋の善人嫌い!!……あらすじ&作品レビューをご確認ください。 

レビューしてくれた方

ペンネーム:十夜 さん

レビュー作品詳細

・作者:沼駿
・出版社: 集英社/週刊少年ジャンプ
・発売巻数:1−10巻 (完結)

マンガのストーリー展開のあらすじ&感想

『左門くんはサモナー』はヒロインの【天使ヶ原 桜】が「地獄に堕ちるまでの物語」になっています。召喚術士(サモナー)の【左門 召介】が高校に転校して来た所からストーリーが始まります。

左門くんはサモナー表紙

【左門】は自己紹介1発目で「趣味は悪魔召喚です」と言うので、痛い奴だと思われて周りから浮いてしまって孤立してしまいます。そんな【左門】を不憫に思った【桜】は【左門】にも優しく接します。
【桜】は本当に優しく天使と呼ばれたり、仏と呼ばれる善人なのです。

とある放課後【左門】は【桜】を屋上に呼び出し本当の事を話します。
【左門】は善人ぶってる【桜】が大嫌いで、本当に悪魔を召喚をしてみせます。
そう【左門】が自己紹介で言った事は嘘ではなく本当に悪魔召喚が出来たのです。
そしてその日から【桜】の日常は一変して【左門】による悪魔召喚の嫌がらせの日々が始まっていくのです。

重い内容だと思いますが基本的に【左門】は悪魔を召喚して自分の欲望や誰かの欲望を叶えるために悪魔を使っていくギャグ漫画になっています。

ギャグのセンスも高くパロディ要素が多めに盛り込まれています。
掲載されているのがジャンプなので、ドラゴンボールやスラムダンクなど他のジャンプ作品のネタも含まれていたりします。

基本【左門】の性格の悪さだったり、クズっぷりが面白く描かれていきますが、バトル展開があったり、感動出来るシーンもあるのが良いです。

ギャグ一辺倒にならなくてシリアスな部分もあるのは読んでいて面白いと思います。

このマンガのおすすめポイント

・キャラクターが個性豊か
主人公の【左門】や【桜】の他にも登場キャラクターがいっぱいいて、人間側、悪魔側ともに個性の塊で好きになれるキャラクターがきっと見つかります。みんな良いクセがあります。

・イラストがかわいい
漫画の中でキャラクターがデフォルメ化するシーンがあるのですが、その描き方がかわいいです。
等身大も良いですが自分は好きなデザインです。

このマンガの気になる点

・見る人を選ぶ
パロディやギャグ漫画が好きじゃない人は受け入れられないかもしれないです。
・残念ながら途中で打ち切りになった
週刊少年ジャンプ本誌2017年26号でもうすぐ終わりを迎える感はあったものの、その次週の2017年27号で唐突に最終回を迎えました。あまりにも急な終わりだった為、読者の間では打ち切りになったと囁かれています。

 

『左門くんはサモナー』を無料で読む方法

電子書籍ストアでは、一般的に無料で試し読みをすることができますが、一部しか読むことができませんよね。
これは裏技になりますが、あるサイトに登録をすれば、好きな漫画を1冊丸々無料で読むことができるんです。

そのサイトというのが、怪しいサイトではなく動画配信サイトとして有名な『UーNEXT』です。
『UーNEXT』は、実は動画配信だけではなく、雑誌の読み放題や電子書籍の漫画や書籍の提供もしていて、
新規会員登録(無料)をすると、31日間の無料で動画や雑誌を楽しむことができ、さらに600円分のポイントもらえるんです。

このポイントを使えば、『左門くんはサモナー』の好きな巻だって無料で買うこともできますよ♪

 

▼ 無料の会員登録はこちら ▼