僧侶と交わる色欲の夜に…表紙

レビュー作品:『僧侶と交わる色欲の夜に…』

真臣レオン作のTL漫画『僧侶と交わる色欲の夜に…』は「ComicFesta」「めちゃコミック」などにウェブコミックとして配信されていて、単行本は彗星社発行、星雲社の発売にて刊行されている。テレビアニメ化もされた作品。僧侶の前に、俺だって男だよ」甘くて熱い濃厚なくちづけ、いやらしく絡まる舌と指…。聖職者なのに、こんなコトしていいの…?――同窓会で再会した初恋相手の九条君。大人になって益々良い男になっていた彼だけど、帽子を脱いだらまさかの坊主頭だった!…あらすじ&作品レビューをご確認ください。

レビューしてくれた方

ペンネーム:ゆうか さん

レビュー作品詳細

・作者:真臣レオン
・出版社: 彗星社/星雲社
・発売巻数:1-5巻(未完結)

マンガのストーリー展開のあらすじ&感想

中学の頃、主人公【美桜(ミオ)】の初恋の相手だった【九条君】。
あれから音信不通だった【九条君】と、【美桜】が大学4年生の時に同窓会で再会することに。
遠目で見える【九条君】の印象は、あの頃より大人っぽくなって結構いい男。
同級生とじゃれ合う【九条君】の帽子が脱げ、なんとスキンヘッド・・・。でもそれは家業の跡継ぎで僧侶になったかららしい。(僧侶ということは、・・・期待なしかぁ)
泥酔してヘロヘロ、フラフラで、道端にある看板にぶつかってヨロける【美桜】に、「おい、大丈夫⁉」の声が。
身体を支えてくれた【九条君】が、【美桜】の様子が気になり追いかけてきて、家まで送ってくれることに。

僧侶と交わる色欲の夜に…1

おめかしして着たはずの服が乱れながら、やっとの思いで自分のベットにたどり着く。
やっとの思いで、「九条君、ありがとう・・・お坊さんになってたんだね」という残念そうな表情をする【美桜】に、「俺だって、男だよ」
ベットに乱れな姿で横たわる【美桜】に、口に含んだ水を口移し。
「俺だって、欲情するよ」と濃厚なキスをしながら、胸には手が滑りこんできて・・・ハァ、ハァ、僧侶でもいいのかなぁ、スゴい大胆、おかしくなりそう!
欲望にまかせる行為が始まる。

初恋の相手との再会は、期待と不安が膨らみます。
それぞれが大人になった部分や箇所を探すのは、中学生の多感な時期に同級生だけあって、胸が躍るものです。
職業が僧侶という設定には、自分が彼に対して知らないことがあるといった秘め事として、興奮します。
優しかった男性の、大胆な行為には期待大でしょう。

 

このマンガのおすすめポイント

・僧侶と交わる複雑な気持ちに共感
・初恋相手との思い出を続けたい人向き
・同窓会の予定がある人におススメ

 

このマンガの気になる点

無し

『僧侶と交わる色欲の夜に…』を無料で立ち読みするなら、eBookJapan がオススメ

▼ サイト内で『僧侶と交わる色欲の夜に…』で検索 ▼