世界鬼 無料

レビュー作品:『世界鬼』

小学館の裏サンデーで2012年から2015年まで連載されたブラックファンタジー漫画『世界鬼』を無料で読む方法をご紹介!。鏡の中に映るものが全て幻覚に見える奇病『鏡の国のアリス症候群』にかかった少女・東雲あづまが同じ病気にかかった6人の男女とともに、ワンダーランドという異空間に招かれ世界鬼との命を懸けた戦いに挑むことに……あらすじ&作品レビューをご確認ください。

レビューしてくれた方

ペンネーム:まにまに さん

レビュー作品詳細

・作者:岡部閏
・出版社: 小学館/裏サンデー
・発売巻数:1−11巻 (完結)

マンガのストーリー展開のあらすじ&感想

主人公【東雲あずま】は「鏡の国のアリス症候群」という、鏡の中に幻想が見える奇病を患っている少女。そんな彼女は母に預けられた叔父の家で一家全員から児童虐待を受け、過酷な日々を送っていた。
世界鬼 無料

ある日【あづま】は自分と同じ奇病を患う漫画編集者【宇藤耕太郎】、ボーイッシュな少女【佐伯咲希】、正体不明の青年【瀬木ひじり】、老け顔の浪人生【足立輝】、薬物中毒の受刑者【大倉快人】、大人しそうな女子高生【黒江稔】達と一緒に謎の存在・チェシャ鬼から異世界からの敵「世界鬼」と戦える唯一の戦士「アリス」に選ばれ、戦うように言われる。
足立が負傷するなどのトラブルも起き、危険な局面もあったものの1度目の戦闘と2度目の戦闘には勝利するが、その後世界鬼を殺すとアリスの親しい人が死ぬことを知ります。他のアリスは戦えないと嘆く中、【あずま】は叔父たち一家を殺すため世界鬼を倒す決意をする。

この話の特徴は皆かなりのダメ人間なことです。
アリスたちの中で【足立】は問題を抱えてはいますが比較的まともな方であり、【瀬木】は素性が途中までは不明なまま進むのでそうでもないですが、他はかなりカオスです。
【アズマ】は酷い虐待を受けた結果、かなり人格が歪んでしまってます、初めて笑顔を見せたシーンは世界鬼を殺した結果、叔母が死んだ時です。
他にも主人公願望が強くこの状況を楽しむ【宇藤】、依存心が強すぎる【佐伯】、性依存で援助交際を繰り返す【黒江】。
一番酷い【大倉】に至っては現在薬物が原因で服役中な上、看守と恋人関係にあり、その恋人から流してもらった薬を使用してる始末です。
しかし、これがカッコいい!
評価されるような人間性や正しい倫理観なんてものはないメンバーですが、見ていると惚れると思います

このマンガのおすすめポイント

・ダメ人間がダメなままカッコいい話であることがオススメポイントです。
ダメ人間が成長してかっこよくなる話はたくさんあれど、ダメなままそれでもカッコいいと思える話は希少です。
皆いい奴ではないですが、愛すべき奴らで読んでいたら好きになれると思います。

このマンガの気になる点

・絵が荒いことと設定がブラック過ぎることです。
主人公が受けている虐待もそうですし、元自衛官でありながら薬物中毒で受刑者で同姓愛者の大倉と、重度のセックス中毒で鬼気迫る勢いで男性に迫る黒江は設定の時点でダメな人はたくさんいそうです。

『世界鬼』の最新刊を無料で読む方法

電子書籍ストアでは、一般的に無料で試し読みをすることができますが、一部しか読むことができませんよね。
これは裏技になりますが、あるサイトに登録をすれば、好きな漫画を1冊丸々無料で読むことができるんです。

そのサイトというのが、怪しいサイトではなく動画配信サイトとして有名な『UーNEXT』です。
『UーNEXT』は、実は動画配信だけではなく、雑誌の読み放題や電子書籍の漫画や書籍の提供もしていて、
新規会員登録(無料)をすると、31日間の無料で動画や雑誌を楽しむことができ、さらに600円分のポイントもらえるんです。

このポイントを使えば、『世界鬼』の最新巻だって無料で買うこともできますよ♪

▼ 無料の会員登録はこちら ▼