ここは今から倫理です。

レビュー作品:『ここは今から倫理です。』

グランドジャンプPREMIUMの2016年11月号に第1話が掲載され、以降も不定期で連載中の雨瀬シオリの倫理という学問をテーマにした新感覚学園マンガ「ここは今から倫理です。」。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合います。詳細レビューをご確認ください。

レビューしてくれた方

ペンネーム:大空さん

レビュー作品詳細

・作者:雨瀬シオリ
・出版社:集英社/グランドジャンプPREMIUM
・発売巻数:1-2巻(未完結)

 

マンガのストーリー展開のサマリー&感想

「倫理は学ばなくても将来困ることはほぼない学問です」そう言って教壇に立つ倫理教師【高柳】。しかし、そんな「倫理」が役に立つ時はある。死が近づいた時、信じられるものが信じられなくなった時、幸せとは何か、いのちとは何か―――。倫理学を解きながら、悩める高校生の教え子たちと向き合い、独特な雰囲気を持って倫理の授業を始める。

ここは今から倫理です。

高校時代に倫理の授業を受けていたが、思想だとか哲学だとか、小難しい言葉が並んでいるなといった印象の人は多いでしょう。
テストはただ暗記すればいいだけ、大学で哲学や倫理をやっても就職に有利になったり直接結びつくような学問でもありません。
学んでなんの意味があるんだろう、と学ばされていた当時は思ったかもしれません。

けれどそれは必要な時が来ていないからなんだとこの漫画を読んで思いました。
本当に必要になった時、倫理は私たちの心に助言してくれます。

苦しくて仕方がない時、楽になる考え方も与えてくれます。本来あるべき「学問」の姿ともいえるのではないでしょうか。
また、倫理の良さに気付かされるだけでなく、キャラクターが魅力的です。作者の雨瀬シオリ先生は他に「ALL OUT!!」というスポーツ漫画を描いていますが、やはり読者を魅了するキャラクターの描き方がうまい。主人公の【高柳】は作中で多数の女子生徒を虜にしていますが、読者は男女問わず虜にされています。肉付のいいボディに柔らかな物腰とミステリアスな雰囲気…めっちゃ好み!って人は少なくないでしょう。

このマンガのおすすめポイント

この漫画のオススメポイントは二つ。

一つ目は、「男も惚れる」!?と、言われる倫理教師・高柳の魅力。
ミステリアスでクールな印象なのに、時折見せる笑顔や熱い男らしさのある一面が男性読者をも魅了してしまうようだ。
特に彼は、倫理学をふりかざしてお説教をするような「全否定」をしない。
生徒が一般的に良くないことをしていたとしても、彼はその行為を辞めるよう強要しない。
しかし、生徒自身が自身の行為を見直したいと悩み考える時、彼は先達者たちの教えを持って助言する。

あくまで助言であり、解決するのは生徒ら自身なのだ。そういったカウンセラーの手法も思わせる彼の魅力は是非とも読んで実感してもらいたい。

二つ目は、この漫画が教えてくれる「新たな視点」だ。
作中で、物理学の教師と自分たちの教える学問の意義を語る高柳は、次のように述べている。
「物理は”物のことわり”、倫理は”人間関係のことわり”を学ぶ授業です。」石を投げて水面に波紋が浮かぶ理由を考えるのが物理、人に言葉を投げかけられてこころが苦しむ理由を考えるのが倫理。そういわれると改めて倫理学に興味がわいてくる。高校時代、倫理学をよく理解できなかったという方にもこの漫画は是非オススメしたい。

このマンガの気になる点

冒頭は性的描写から入るので、注意が必要だが、問題なく読めるレベル。背後に気を付けて。