えろめるへん 長靴をはいた猫

レビュー作品:『えろ❤︎めるへん 長靴をはいた猫』

青井はな作のTL漫画「えろ❤︎めるへん 長靴をはいた猫」。優しかったお父さんが遺してくれたのは、お姉ちゃんたちには土地とお金。あたしには、なんで猫ぉ~!?姉たちに家を追い出された少女・リンは、遺産としてもらった猫のフィーと旅に出る。でも猫のフィーはいなくなり、代わりに黒髪の男の子があらわれて…!?美貌の領主、誠実な王子、黒服の謎めいたアノ男も登場しちゃう、恋する少女に贈るロマンティックえろ❤︎めるへん♪あらすじ&作品レビューをご確認ください。

レビューしてくれた方

ペンネーム:さくらたまご さん

レビュー作品詳細

・作者:青井はな
・出版社: 竹書房/セ・キララ文庫
・発売巻数:1-2巻(完結済み)

マンガのストーリー展開のあらすじ&感想

えろめるへんシリーズは、一部の登場人物以外は繋がりの無い短編集です。漫画文庫版と電子書籍版が発売されており、漫画文庫版では複数の話が収録されている短編集となっており、一方のまんが王国やKindleなどの電子書籍版は一つ一つの話が独立しており、興味のある部分だけを読むことができます。また、電子書籍版では書籍化されていないお話を読むことも可能です。今回は、私のオススメの長靴をはいた猫を紹介します。このお話は電子書籍では単独のタイトルで販売されており、漫画文庫版だとこのシリーズのシンデレラというタイトルの本の中に入っています。

それでは、長靴をはいた猫のあらすじを紹介します。昔、あるところに美しい三姉妹の少女たちが住んでいました。

えろ◆めるへん 長靴をはいた猫1

ある日、三姉妹のお父さんが亡くなり、三人にそれぞれの遺産が分配される事となります。姉の二人は土地やお金などの有益なものを分配されたのに対し、主人公の【リン】にはペットの猫一匹でした。しかも、姉二人は金持ちの領主に嫁がれることとなり、【リン】は屋敷まで追い出されてしまいます。なんと、姉の二人は自分たち三人の家であるはず屋敷に領主を招き、妹の【リン】を二度と屋敷に戻ってくるなと意地悪を言うのです。三姉妹は仲が良かったはずなのに、なぜ姉の二人は妹を蔑ろにするのでしょうか?

とりあえず【リン】は、猫の【フィー】を連れて家を出ます。【リン】はとりあえず雑貨屋の【マチルダおばさん】の家に泊まらせてもらいますが、そこの家の若い娘である【エリー】が失踪していました。実は、世間では若い娘が次々と行方不明になるという事件が起きていました。一方、猫の【フィー】は、自分と猫の二人で生きていかなくなって涙を流す【リン】を思いやります。【フィー】は猫のままでは【リン】を守れないから、人間になることを強く望みました。すると、突然悪魔の【J】がやってきて、【フィー】を人間にしてしまいました!ちなみに【J】はこのシリーズ全てに共通するキャラクターで、紳士服を着た男性です。今回の話ではキューピッドのような役割をします。
その朝、【リン】は突然見知らぬ男が部屋にいたことに驚きますが、男は自分が猫のフィーだと説明しました。【リン】は簡単には信じなかったものの、フィーは【リン】を幸せにするために色々と手助けしてきます。

このお話の感想を紹介します。主人公の【リン】が、恐ろしい領主に毅然と立ち向かうシーンがお気に入りです。素直じゃないけれど勇敢な【リン】と、天真爛漫で普通の若者っぽい性格の【フィー】が徐々に仲が良くなっていく描写がすごく可愛らしいと思いました。もう一つ、お姉さんたちの本心が分かるシーンも気に入っています。

まるで少女漫画を読んでいるような可愛らしいストーリーと、ドキドキするような濡場のシーンが両立してあり、とても良かったです。時々、悪い人に立ち向かって戦う、少年漫画のような展開もありました。女性向けの漫画なだけあり、女の子のキャラクターに鼻に付くようなタイプがおらず、ほっこりとした気持ちで読めました。ヒロインの女の子に、男性にされるがままじゃない確固たる意志があるのも良かったです。
 

このマンガのおすすめポイント

・少女漫画のようなドキドキするような恋模様です。
はじめの方は【リン】が【フィー】に対してつっけんどんな態度をとりますが、徐々に二人が恋に落ちていく姿が描かれます。
喧嘩もするけれど、なんだかんだで仲良しなカップルが好きな方には特にオススメです。

・個性豊かなキャラクターたちが織り成すストーリーです。
ツンデレで勇敢な性格の【リン】や猫っぽいけれど献身的な【フィー】、リンに恋をする誠実な王子様など、素敵なキャラクターが沢山登場します。
長靴をはいた猫だけに限らず全てのシリーズ作品に言えることですが、女性キャラクターは皆ちゃんと自分の意思があり一本芯が通っている性格なので、アダルトな本は読みたいけれど成人向け漫画にありがちな男性の言いなりになる女性が苦手な方にもオススメです。

 

このマンガの気になる点

無し

 

『えろ❤︎めるへん 長靴をはいた猫』を無料で立ち読みするなら、eBookJapan がオススメ

▼ サイト内で『えろ◆めるへん 長靴をはいた猫』で検索 ▼