• このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガと装丁のブログ「良いコミック」

「装丁」というひと味違ったマンガの楽しみ方を教えてくれる、マンガと装丁のブログ「良いコミック」。
マンガに関する個人ブログはいくつもあるが、物語でも、キャラクターでも、絵柄でもない、マンガという商品そのものの“見た目”から入るというコンセプトで運営されているマンガブログは珍しい。

このブログを運営しているKT.さんに、ブログをスタートしたきかっけや執筆の裏側について、お話いただきました。

01
—— 「良いコミック」をスタートしたきっかけは?
「このマンガが凄いから読め!」というネット上の有志のランキングに参加したくて、参加資格となる「1年のマンガ感想数20」をクリアするために2008年の年末、企画の締め切り2週間前に突発的にマンガ感想ブログを立ち上げたのが「良いコミック」のスタートです。
一方で、もともとジャケ買い(事前情報無しに、書店で本の装丁だけを見て購入すること)も好きで、表紙・装丁といった“ジャケット”が魅力的な作品に思い入れも強く、2009年の年末に「この表紙がすごい!2009」と銘打った記事を書いたことが現在の記事を始めるきっかけとなりました。

——「装丁をするデザイナー」という視点はずっと持っていたのでしょうか。
いえ、そもそも僕はただの読者なので、デザインのことは全然わからないし装丁はデザイナーさんがやっているということすら知らなくて。

でも、ひとたびデザイナーさんの存在に気づいてからはクレジットをよくチェックするようになって、「またこのデザイナーさんだ!」とか「このデザイナーさんはよく××コミックの装丁をしているな」と、どんどん整理しているうちに楽しみのレベルが次第に上がっていったんですよ。

表紙や装丁の記事を書いていると、アクセスやネット上の反響から自分と同じような楽しみ方をしている人がいるのも発見できて、その嬉しさに後押しされたのもあります。

—— 装丁をデザイナーごとに分けたり、デザインで分類してみたり、記事の切り口も多彩ですね。
分類したり、整理したりするのが好きなんです。それで、カバー裏、帯、背景やレイアウトなど色々まとめてみるとわかったのは、マンガデザインのアプローチ方法や意図、その効果が本当に多種多様ということ。例えば通巻デザイン一つとっても、紹介したい作品は200に収まりませんでした。背表紙や、バーコード周りのデザイン等、まだまだ面白いものが沢山あるので、いつか記事にしてみたいですね。
☆「良いコミック」の「通巻デザイン」についてのエントリー
URL:http://yoicomic.blog24.fc2.com/blog-entry-288.html
マンガ好きにとって、なんだかとても安心感のあるKT.さんの本棚。一日中この棚の前に座っていたい。

マンガ好きにとって、なんだかとても安心感のあるKT.さんの本棚。一日中この棚の前に座っていたい。

—— KT.さんにとっての「いい装丁」とは?
難しい質問ですね(笑)、あくまで自分の好みで言ってしまうと、特にいいと思うものには何か突出しているポイントがあります。作品の世界観と装丁がすごく合っているとか、見た目と中身のギャップがすごくていい裏切りがあるとか、モノとして手元に置いておきたくなるとか。
僕が記事で選んでいるものも、そういう風にバラバラで自由。その作品の装丁が好き、条件はそれだけです。

—— これまでで一番印象に残っているマンガの装丁は何ですか?
田中ユタカ先生の『愛人 [AI-REN]―特別愛蔵版』上下巻(白泉社)です。装丁は名和田耕平デザイン事務所さん。作者の絵を一切使わない、あまりマンガっぽくない印象のデザインです。サイズがA5版と大きめで分厚い本がそれぞれ、全面青空と夕焼け空のカバーで包み込まれています。本棚に収めても消えない存在感が素敵です。
☆「良いコミック」の『名和田耕平デザイン事務所』についてのエントリー
URL:http://yoicomic.blog24.fc2.com/blog-entry-150.html

—— 最近のもので、装丁が気になるレーベルや作品はありますか?
近々「良いコミック」でも取り上げようと思っていますが、COMICポラリスです。レーベル全体を通して装丁愛に溢れていて、マンガ好きなら手元に置いておきたくなる単行本が多いです。

例えば帯の裏側を見てみたらイラストや柄が印刷されていて、思わぬ発見に「おおっ」と嬉しくなったり、見返しやカバー下に綺麗な印刷がされていたり……こだわれる部分にとことんこだわっていて、新しいレーベルとして気合いを感じますね。
COMICポラリス( http://comic-polaris.jp/ )は完全無料&登録不要のWebコミック。2012年10月に「あした恋する女の子のためのWEBコミック」としてリリースした。どの作品もジャケ買いせずにはいられない装丁だ。

COMICポラリス( http://comic-polaris.jp/ )は完全無料&登録不要のWebコミック。2012年10月に「あした恋する女の子のためのWEBコミック」としてリリースした。どの作品もジャケ買いせずにはいられない装丁だ。

—— 読者にどんな風にブログを楽しんでもらいたいですか?
月2回ほど更新している「今月のジャケ買いの種」コーナーではパッと見でいいな
と思った作品を、「この装丁がすごい!」では自分が気に入った装丁など、色々な切り口で紹介しているので書店でコミック棚を眺めるようにフラッとブログに寄ってもらって、各作品に興味を持ってもらえれば嬉しいです。

=>最近ジャケ買いしたKT.さんオススメマンガ5選

1 2

関連記事:

関連ニュース

関連まんが