• このエントリーをはてなブックマークに追加
h1iamge_003
    ※9日から13日まで毎日名言追加予定です!

    2013/12/09 : 鋼の錬金術師◆スクウェア・エニックス◆荒川弘◆1巻より
    2013/12/10 : かってに改蔵◆小学館◆久米田康治◆8巻より
    2013/12/11 : ドラゴンクエスト ダイの大冒険◆集英社◆原作・三条陸 漫画・稲田浩司◆3巻より
    2013/12/12 : ARMS◆小学館◆皆川亮二◆12巻より
    2013/12/13 : クロサギ◆小学館◆原案・夏原武 漫画・黒丸◆4巻より

  • 09月曜日

    立って歩け 前へ進め あんたには立派な足がついてるじゃないか鋼の錬金術師◆スクウェア・エニックス◆荒川弘◆1巻より

     一世を風靡した錬金術師バトルコミック『鋼の錬金術師』
     人体錬成という禁忌を犯したために大きな代償を払うことになったエルリック兄弟。
     元の身体に戻るため、錬金術を駆使し賢者の石という伝説を探しつづける。
     
     すがる対象を失ったロゼに対しエドワードが言ったひとこと。
     信じていた教祖が偽りだったと知り、これから自分は何にすがって生きればよいか問うロゼに対するエドワードの答え。
     片腕と片足を失くしているエドワードだからこそ重みがある。
     答えを聞いた直後はまだ放心状態であったロゼだが、その後立ち直り人のために生きる道を進んでいった。
     
    POINT:生き方は誰かから与えられるものではなく、自分の足で歩むもの。
  • 10火曜日

    逆セリエAだかってに改蔵◆小学館◆久米田康治◆8巻より

     久米田康治による変人コメディ漫画『かってに改蔵』
     元天才、今変人の主人公「勝改蔵」と、その周囲の変人たちとが織りなすコメディ漫画。
     他漫画や日常のあるあるネタなどを取り扱ったマニアックなギャグが面白い。
     
     高校の幼馴染みである名取羽美に対し主人公の勝改蔵が言ったひとこと。
     放課後に小学生たちにリーダーとして崇められる羽美を評した言葉。
     自分よりレベルの高い所で無理するよりも、レベルが低い所でトップになり王様気分に浸ることをそう呼ぶ(らしい)。
     「名門校野球部で補欠に甘んじ、出場すら出来ないより、弱小高で4番でキャプテンの方が楽しいということですよ。」と漫画「キャプテン」(ちばあきお)の例も出していた。
     
    POINT:下へ下へ流れる水のように無理せず楽しく生きる道もありかも
  • 11水曜日

    勇者とは勇気ある者ッ!! そして真の勇気とは打算なきものっ!!相手の強さによって出したりひっこめたりするのは本当の勇気じゃなぁいっ!!!ドラゴンクエスト ダイの大冒険◆集英社◆原作・三条陸 漫画・稲田浩司◆3巻より

     漫画版ドラゴンクエスト『ダイの大冒険』
     主人公のダイを筆頭に、魅力的なキャラクター達が激アツのストーリーを展開させる。
     ジャンプ三大原則の「友情・努力・勝利」を余すことなく体現した名作。
     
     ニセ勇者の一味であるまぞっほがダイの仲間であるポップに言い放ったひとこと。
     獣王クロコダインの襲来を恐れ仲間であるダイ達を見捨て一人逃げようとするポップ。
     まぞっほはそんな彼をかつての自分に重ね、道を誤らせないよう自分の師匠の言葉を伝えた。
     彼の言葉がポップの胸に残っていた一かけらの勇気を奮い立たせ、仲間の元へと駆けつけさせた。
     
    POINT:どんな相手や場面に対しても自分を貫くことが勇者への道だ
  • 12木曜日

    人の足を停めるのは”絶望”ではなく”諦観(あきらめ)”・・・人の足を進めるのは”希望”ではなく”意志”とね・・・ARMS◆小学館◆皆川亮二◆12巻より

     兵器VS兵器のサイバーアクション『ARMS』
     身体にARMSという超兵器を宿すことになった少年少女たちと謎の秘密結社エグリゴリとの戦い。
     それは同時に自分自身に宿るARMSとの戦いのはじまりでもあった。
     
     エグリゴリの幹部であるキース・バイオレットが神宮隼人に言ったひとこと。
     隼人に対し大切なアドバイスをしてくれたママ・マリア。
     彼女の葬儀の列に敵であるはずのキース・バイオレットも参列していた。
     生前のママ・マリアの口癖としてキース・バイオレットが口にした言葉である。
     それはその後のエグリゴリとの死闘を予見するかのような言葉となった。
     
    POINT:諦めさえしなければどんな状況でも進むことはできる!
  • 13金曜日

    手品みたいなもんで、コールド・リーディングってやつだ・・・世間話の端々から情報を得て、相手の素性や考えを読むクロサギ◆小学館◆原案・夏原武 漫画・黒丸◆4巻より

     手に汗握る詐欺師同士の頭脳戦『クロサギ』
     人を騙して金銭を巻き上げる詐欺師たち。そんな奴らを逆に騙し返すのが主人公のクロサギである。
     二転三転するストーリーも秀逸ながら、詐欺対策にもなるという作品。
     
     身内が詐欺師に騙されていると相談してきた女性に対し主人公のクロサギこと黒崎が言ったひとこと。
     何でも自分のことを言い当ててしまう霊能者の話を聞いた黒崎は、同じように相談者の素性を言い当てる。
     戸惑う相談者にタネを説明した際の台詞。
     
     インチキ霊能者との直接対決。
     霊能者と同じように自分の素性を当てる黒崎に信者たちは動揺。焦る霊能者に黒崎の次の仕掛けが飛び出す!
     
    POINT:占いはいいが、詐欺には注意しよう!

関連記事:

関連ニュース

関連まんが