• このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす初めての本格的な作品展!

昨年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が記憶に新しい「エヴァンゲリオン」。
その「エヴァンゲリオン」の『新劇場版』シリーズを中心とした展覧会が開催中ということで行ってきました!

©カラー

©カラー

場所は、JR小倉駅新幹線口からすぐの、あるあるCity5階、北九州市漫画ミュージアム企画展示室。

大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす初めての本格的な作品展とのこと。
総監督の庵野秀明氏および製作会社のカラーが監修。
『新劇場版』シリーズ最新作を含む貴重な生原画や設定資料約300点を初公開。
碇シンジや綾波レイら人気キャラクターの活躍や、壮大なスケールの物語を鮮やかに振り返ります。

さらには、画コンテやレイアウト、原画や動画などおよそ1000点もの膨大な資料で最先端の映像が生み出される過程を丁寧にひもときます。

また、テレビシリーズのセル画や貞本義行氏が描いたコミック版複製原稿も展示し、作品の誕生から現在までの歴史も紹介します。
完結編となる第4部「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開に先立ち、ファン待望の展覧会が開催中です。

=>4章構成の中身とは??

1 2 3

関連記事:

関連ニュース

関連まんが