• このエントリーをはてなブックマークに追加
dai

一峰大二(かずみね だいじ)プロフィール

絵物語作家岡友彦の弟子を経て、1956年に『からくり屋敷の秘密』でデビュー(ちなみに漫画家の『桑田次郎(現桑田二郎)』氏は一峰の兄弟子である)。
1960年代から1970年代にかけて、多くの特撮ヒーロー作品の漫画化を手掛けており、特にピー・プロダクションの作品の大半を漫画化している。
中でも『スペクトルマン』への思い入れは強く、1999年に発売された単行本のために加筆を施したり、2006年には後日談を発表したりしている。
ウルトラ作品の漫画を書く際にはテレビでは描かれない怪獣が多数登場する回を描くことが多かった。
2005年、『画業半世紀一峰大二大全集』で第34回日本漫画家協会賞特別賞を受賞。

■代表作
・ウルトラマン
・スペクトルマン
・電人アロー


■HP
一峰大二 漫画生活57年の世界
  • 1位サザエさん:長谷川町子


    ■先生のコメント
    サザエさんは字で笑わせる4コマ漫画が多いなかで、絵で笑わせてくれる作品。
    絵も上手い!


    ■内容紹介
    もはや説明無用の日本を代表する国民的漫画。主人公フグ田サザエを中心とした磯野家の家族愛と、個性あふれる周囲の人々の日常を描いたヒューマンドラマ。 原作漫画は新聞連載の4コマ漫画で、1946年に福岡の地方新聞『夕刊フクニチ』で連載を開始。 単行本の発行部数は姉妹社版が7000万部以上、朝日新聞社版が1600万部以上。

  • 1位のたり松太郎:ちばてつや


    ■先生のコメント
    自分の力に絶対的な自信があって図々しく振舞っているように見える主人公だが、実は人に迷惑を掛けないし、周りに対する優しさもある。 そういう主人公の人間性が好き。 ちば先生の作品はどれも好きだけれど、いちばん好きなのがこの作品です。


    ■内容紹介
    怪力粗暴の大男・坂口松太郎と、気は弱いが酒が入ると態度一変の田中クン。 絶妙のコンビゆくところ土俵も街も大混乱。

  • ゴルゴ13

    1位ゴルゴ13:さいとう・たかを


    ■先生のコメント
    仕掛けや舞台設定が練りこんであり話が緻密で読みごたえがある。 今回紹介させていただいた先生方は、みんな絵が上手い! 僕は自分の絵が下手だなぁと思う分、絵が上手い先生は凄いなぁと思うんです。

    さいとう・たかを先生の他の作品はこちらでお楽しみ頂けます。
    ■内容紹介
    超一流のスナイパー(狙撃手)「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を描く劇画作品。


関連記事:

関連ニュース

関連まんが