• このエントリーをはてなブックマークに追加

おおの藻梨以(おおの もりい)プロフィール


山岸涼子さんのアシスタントを経て、少女マンガ誌「プリンセス」にて「われら悪童」を発表し本格デビュー。
その後、「ひとみ」を経て、講談社「mimi」にて「くにたち物語」を連載。単行本が第12巻まで、文庫版が第6巻まで刊行。
名前の藻梨以(もりい)は、マンガ家としてデビューする前の同人誌時代に、ギャグマンガを描いていた時の主人公モリィをもじってつけたそう。

■代表作
くにたち物語

  • 1位おしゃべり階段:くらもちふさこ


    ■先生のコメント
    意地悪なくらいクールなんだけれども優しい中山手線!
    くらもち先生の描く男の人が大好き!


    ■内容紹介
    天然パーマの加南は、ちょっぴり自分に自信がない女の子。
    密かに想いをよせる線と別々の高校に行くことになり、がっかりする。
    そんなある日、線がバスケの練習試合で加南の高校にやって来た。
    久しぶりに会った線は、他の女の子と親しげに話していて…!?

  • 1位童夢:大友克洋


    ■先生のコメント
    スピード感、浮遊感が抜群!漫画という2次元の世界なのに3次元を感じる作品。
    とにかく絵がすごい!


    ■内容紹介
    超能力が殺人のチェイスを始めた!
    ペンと墨が構築した超四次元コミック。
    日本SF大賞に輝く初期大友作品の頂点に立つロングセラー。

  • 1位天人唐草:山岸涼子


    ■先生のコメント
    人間のダークな部分をオブラートに包まずに描いた作品。 ストーリーを言ってしまうのが勿体ないから是非自分で読んでほしい!


    ■内容紹介
    時代錯誤なまでに厳格な父にしつけられた娘が、狂気に至るまでの心理を感覚鋭く描かれた作品

  • 1位寄生獣:岩明均


    ■先生のコメント
    ミギーと主人公の繋がりがすごく好き。 どういう方法で寄生獣が姿を現すのか毎回楽しみだった。


    ■内容紹介
    右手に寄生生物・ミギーを宿した泉新一はミギーと共に他の寄生生物と戦い続ける。
    ”人間とは何か”を問う問題作。


関連記事:

関連ニュース

関連まんが