• このエントリーをはてなブックマークに追加

山口よしのぶ プロフィール

千葉県銚子市出身。
講談社でデビュー。
その後、白泉社に移り、代表作となる『名物!たびてつ友の会』を連載。
2009年以降は芳文社での執筆が多い。

■代表作
名物!たびてつ友の会
チーズの時間
東京旅さんぽ

  • noimage-medium

    1位軽井沢シンドローム:たがみよしひさ


    ■先生のコメント
    前半の密度の濃さ!中盤のこなれた感!!暴走族編の群像劇!!!
    職業として「漫画家になりたい」と思わせてくれた作品です。


    ■内容紹介
    別荘地・軽井沢に住む若者たちの青春群像。通称“軽シン”

  • 1位火の鳥:手塚治虫


    ■先生のコメント
    言わずと知れた名作!
    特に好きなのは「宇宙編」、「鳳凰編」、「復活編」の3編。
    猿田博士一族とロビタの運命にただ、ただ涙…です。


    ■内容紹介
    「宇宙編」
    手塚治虫のライフワーク『火の鳥』の、「ヤマト編」に続いて雑誌「COM」に発表された第4作目。
    西暦2577年、ペテルギウス第3惑星ザルツから地球へ向かって出発した宇宙船が、宇宙塵に衝突して故障してしまいました。
    そして人工冬眠から目ざめた4人の隊員たちが見たのは、見張り役の牧村隊員のミイラでした。
    隊員たちは各自、ひとり乗りの救命ボートで脱出し、無線で牧村の死の謎について語り合っていると、死んだはずの牧村のボートがあとを追ってきました…

  • 1位BLOW UP!:細野 不二彦


    ■先生のコメント
    名作の多い細野さんの中では比較的地味(?)なJAZZのお話。
    迷いながらも主人公が最後に辿り着いた「結論」に励まされました。


    ■あらすじ
    いつか訪れる成功の日々を夢見て、大学を中退。
    貧乏生活を続けながらもプロのジャズ・ミュージシャンを目指す菊地オサムと、彼の仲間たちの熱い日々を描いた人気作


関連記事:

関連ニュース

関連まんが