• このエントリーをはてなブックマークに追加

大城ようこうプロフィール

静岡県浜松市出身。 代表作「こはるの日々」(good!アフタヌーン)は2009年1月から2012年11月まで連載。
  • 1位田中ユタカ先生の作品全般:代表作「愛人~AIREN~」 

    ▶おすすめ理由
    どの作品からも『愛』『性』についての強いメッセージを感じます。田中ユタカ先生の作品に出会っていなかったら、自分の作品の方向性は、また違ったものになっていたかもしれません。それほど、各作品に込められたエネルギーが凄く、胸を打たれます。
  • 2位新井 葉月 先生の作品全般:代表作「少女生理学」 

    ▶おすすめ理由
    画面作りが、絵画の様にきれいで、とても強く印象に残ります。物語は、毎話、テーマがしっかりしており、話の中で出てくる小物・ネタの扱い方も、とても巧みです。絵・話両面での構成の高さを感じずにはいられません。
  • 3位『四月は君の嘘』新川直司

    ▶おすすめ理由
    基本的に音が出せない漫画という媒体で、音楽の漫画を描くことは本当に難しいことだと思いますが、この作品は、その壁を越えるどころか、しっかりと音が伝わってきます。同時に、音にのせられた登場人物の思いも、強く感じられます。その臨場感に、終始、鳥肌がたちっぱなしです。
  • ▶編集部コメント
    4月は君の嘘」は公式Youtubeチャンネル(講談社)で作中で使われた曲を視聴出来るようになっています!読後のワクワクした気持ちが抑えられないまま、Youtubeで音楽聞いた時は感動しました。

関連記事:

関連ニュース

関連まんが