• このエントリーをはてなブックマークに追加
h1iamge_003
    ※15日から18日まで毎日名言追加予定です!

    2013/10/15 : 宇宙兄弟◆講談社◆小山宙哉◆16巻より
    2013/10/16 : 聖おにいさん◆講談社◆中村光◆4巻より
    2013/10/17 : ジョジョの奇妙な冒険◆集英社◆荒木飛呂彦◆2巻より
    2013/10/18 : MAJOR◆小学館◆満田拓也◆31巻より

  • 15火曜日

    ちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ!宇宙兄弟◆講談社◆小山宙哉◆16巻より

     夢を追い続ける兄弟の物語『宇宙兄弟』

     実写映画化・アニメ化され、各種マンガランキングでも必ず上位に顔を出す人気作品『宇宙兄弟』。
     夢を叶えて宇宙飛行士となった弟・南波日々人。
     その弟を追いかける無職の兄・六太。
     二人の成長と、宇宙への道程を描いたヒューマンドラマ。

     競争相手となったケンジに対して、主人公六太(ムッタ)が提言したひとこと。
     親友であり、励まし合いながら宇宙への道を目指して来た六太とケンジ。
     しかし、どちらかにしか月への道がないことを知り、関係がぎくしゃくする。
     悩んだ六太は、アレコレ悩むこと自体をやめ、「今」「目の前」のことにだけ集中することを提言するべく、ケンジに投げかけた言葉。

    POINT:すこしずつ自分のキャパシティを広げていこう
  • 16水曜日

    私 今 ちょっとモテ紀なわけだし……聖おにいさん◆講談社◆中村光◆4巻より

     ブッダとイエスが下界(立川)でバカンス中。
     『聖おにいさん』

     目覚めた人ブッダ、神の子イエス。
     世紀末を無事に越えたカリスマ二人が、バカンス先に選んだのは東京・立川。
     4畳半のアパートでルームシェアする日々をつづった、のんびり立川デイズ。
     
     バレンタインデーを前に、イエスがブッタに言ったひとこと。
     はじめて「バレンタインデー」の存在と、「女の子が好きな男の子に告白する日」ということを知った休暇中のイエス・キリスト。
     「期待しちゃダメだよ」と諭すブッダに、思わずつぶやいた言葉。

    POINT:100年単位で考えられるのが、真のカリスマ。
  • 17木曜日

    「策」ではないッ! 「勇気」だ!!ジョジョの奇妙な冒険◆集英社◆荒木飛呂彦◆2巻より

     “人間賛歌”の大河ドラマ『ジョジョの奇妙な冒険』

     テーマは“人間賛歌”。ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者たちが、「波紋」や「スタンド」などの特殊技能を用い、2世紀以上に渡り繰り広げる戦いを描く大河群像劇。
     
     ジョナサン・ジョースターが、宿敵ディオに叫んだひとこと。
     「策を弄すれば弄するほど 人間には限界がある」と、人間であることを諦め、石仮面を使って吸血鬼になることを選んだディオ。
     そんなディオにおののきつつも、ジョースターは人間にとって策よりも大事なことがあると叫んだ言葉。

     勇気を持った人間ならば、その勇気がもたらす「意志」と「覚悟」で奇跡的な力を発揮することができる。
     それこそが、人間の素晴らしさである……そのことをディオに見せつけるように、ジョースターは窮地を脱出する。

    POINT:窮地を脱するのに必要なのは、小手先の術じゃなく、意志と覚悟。
  • 18金曜日

    他人に“やらされてた”練習を努力とは言わねえだろMAJOR◆小学館◆満田拓也◆31巻より

    メジャー
     少年野球からメジャーまで。
     茂野吾郎の野球一代記『MAJOR』

     主人公・茂野吾郎の5歳から34歳までの、野球に全て捧げた日々を追う成長記。
     常に逆境に立たされながらも、自らの努力とチームメイトを奮い立たせることで自身もチームも成長を遂げていく。
     
     野球部を辞めようとしたチームメイトの寺門に、吾郎が投げつけたひとこと。
     努力をしてもレギュラーになれないことに悩み、「才能」の限界を感じた寺門。
     野球部を辞めようとするそんな寺門に対して吾郎が「本当に努力したのか?」という気持ちを込め、投げつけた言葉。
     「才能がある吾郎に俺の気持ちがわかるものか!」と思った寺門だったが、実はその吾郎が影で自分の数倍の努力を重ねていたことを知り、改めて野球部で頑張ろうと思い直した。

    POINT:与えられた課題に満足することなく、自ら工夫しよう。

関連記事:

関連ニュース

関連まんが