• このエントリーをはてなブックマークに追加
鬼談 人形師雨月の百物語 鬼談 人形師雨月の百物語

櫂 広海(かいひろみ)プロフィール

6月10日生まれの双子座、A型
「ミステリー サラ」(青泉社)誌上で「鬼談」シリーズ連載中。

現在人形師漫画の勉強のため、てらおなみ人形教室にて人形制作の修行中

■オフィシャルブログはこちら⇒櫂談
  • 1位へび少女:楳図かずお


    ■先生のコメント
    この作品を読んで、漠然と漫画っていいなぁと思った。
    水木先生の『ゲゲゲの鬼太郎』と合わせて、絶対はずせないホラー作品!


    ■あらすじ・内容
    明治40年夏、主(ぬし)がすむという沼へ利平が狩りに行ったところに。大蛇が現れ、利平はその片目を撃ち抜く。
    しかし帰宅後、利平は命を落とす。
    時は流れて、利平の孫娘の洋子は身内が亡くなり、隣村の金持ちの養女になる。
    しかし、片目に眼帯をしたその女主人は、主の生まれ変わりの蛇女だった!
    そこから蛇女の洋子への復讐が始まるのだった…。
  • 1位トーマの心臓:萩尾望都


    ■先生のコメント
    時代を一世風靡した本作。今だメディア化されたりと色褪せることがない。
    とても大好きで漫画家を志すきっかけになった。私と同世代の方はそういう人も多いのでは??


    ■あらすじ・内容
    冬の終わりのその朝、1人の少年が死んだ。
    トーマ・ヴェルナー。そして、ユーリに残された1通の手紙。
    「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。信仰の暗い淵でもがくユーリ、父とユーリへの想いを秘めるオスカー、トーマに生き写しの転入生エーリク……。
    透明な季節を過ごすギムナジウムの少年たちに投げかけられた愛と試練と恩籠。
    今もなお光彩を放ち続ける萩尾望都初期の大傑作。

  • 1位ピアノの森:一色まこと


    ■先生のコメント
    最近の作品で一つあげるならこの作品。
    内容としては徐々に強くなる敵に合わせて、主人公がどんどん頼もしくなっていくという、少年漫画の王道ストーリー。
    ただピアノを題材にしていることや、繊細な描写が女性にも非常に読みやすい。
    是非女性に読んでほしい王道少年漫画!


    ■あらすじ・内容
    森に捨てられたピアノ……
    そのピアノをオモチャがわりにして育った少年・一ノ瀬海は、かつて天才の名をほしいままにしながら事故によってピアニスト生命を断たれ小学校の音楽教師になっていた阿字野壮介や、偉大な父を持ち自らもプロを目指す転校生・雨宮修平らとの出逢いから次第にピアノに魅かれていく……!!


関連記事:

関連ニュース

関連まんが