• このエントリーをはてなブックマークに追加
h1iamge_003
    ※17日から20日まで毎日名言追加予定です!

    2013/9/17 :孤独のグルメ◆扶桑社◆原作:久住昌之、漫画:谷口ジロー◆1巻より
    2013/9/18 :大東京トイボックス◆幻冬舎◆うめ◆1巻より
    2013/9/19 :俺物語!!◆集英社◆原作:河原和音、作画:アルコ◆1巻より
    2013/9/20 :フットボールネーション◆小学館◆大武ユキ◆4巻より

  • 17火曜日

    うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ孤独のグルメ◆扶桑社◆原作:久住昌之、漫画:谷口ジロー◆1巻より

    “夜食テロ”で話題のドラマ・原作本『孤独のグルメ』

    大仕事を前に空腹になった主人公・井之頭五郎が、焼き肉を食べながらつぶやいたひとこと。

    京浜工業地帯そばの焼き肉店で一心不乱に焼き肉を食べるうちに、箸も気持ちも止まらなくなってしまう。その勢いそのままに、目の前の工業地帯に自らを重ねあわせてつぶやいた言葉。
    同じ話に出てくる「まるで俺の体は製鉄所。胃は溶鉱炉のようだ」のセリフとあわせ、身体全体で「肉」を感じ、味わいつくす五郎の姿があった。

    大人気ドラマ『孤独のグルメ』の原作本。中年男性がただ食べるだけの作品なのに、独特のセリフ回しと五郎の見事な食いっぷりから目が離せない。

    POINT:食べることは生きること、そしてエネルギーを生み出すことだ!
  • 18水曜日

    夢と希望の次の武器は、努力と!根性かと!! 大東京トイボックス◆幻冬舎◆うめ◆1巻より

    ゲーム制作にかける大人達の群像劇『大東京トイボックス』

    ゲームクリエイターになりたい百田モモ。ゲーム制作会社に入社するための最終テストとして、新規ゲームの企画書作成を課せられる。
    しかし、いい企画が浮かばず、プレッシャーに負けて一時逃避行。
    それでも夢を諦めきれず、再度企画書を師匠である天川太陽に提出する際に叫んだ言葉。

    モモの「本気」を感じ取った太陽は改めて企画書をチェック。なんとか1本が採用となり、モモはゲームクリエイターへの第一歩を踏み出す。

    POINT : 大人にだって、がむしゃらになって取り組むべき時がある。
  • 19木曜日

    好きです!!はじめて会った時からです!!!俺物語!!◆集英社◆原作:河原和音、作画:アルコ◆1巻より

    各賞総なめの大人気作『俺物語!!』

    男子には大人気だが、女子には怖がられる主人公・剛田猛男。
    心優しく、強い男がその底抜けのいい人ぶりで、周りを巻き込みながらハッピーになっていく、感涙必至のラブストーリー。

    人類よりもゴリラに近いともいわれるが、男気あふれるチョ~いいヤツな主人公・剛田猛男(ごうだ たけお)が、はじめて自分を好きになってくれた(らしい)カワイイ女の子・大和凛子(やまと りんこ)に言ったひとこと。

    POINT:恋の告白はストレートが一番! 気持ちをまっすぐぶつけるべし。
  • 20金曜日

    サッカーって足でやるスポーツだったよな?フットボールネーション◆小学館◆大武ユキ◆4巻より

    身体の構造・使い方から迫る新感覚サッカー漫画『フットボールネーション』

    日本を本当にサッカー先進国になるために必要なことは何か? 骨格、姿勢、体幹、インナーマッスルの使い方など、独自の切り口で展開するサッカー論は新鮮。

    天皇杯2回戦。
    雑草アマチュアチーム・東京クルセイドに全く歯が立たない名門・埼玉レッドスターズユーズ。チームの要・田之上は、「なぜ自分は勝てないのか」「自分たちのチームと相手チームの違いは何か」を探し、その要因に気づいた瞬間、心の中で発した言葉。
    サッカーは「足下」(テクニック)さえ上手ければいいと思い込んでいた男が、身体の使い方、そしてリラックスして「楽しむこと」が重要だということを学び、自らのサッカースタイルを見つめ直すキッカケとなった。

    POINT : 固定観念にとらわれるな!

関連記事:

関連ニュース

関連まんが