• このエントリーをはてなブックマークに追加

4C9A3932
4C9A3839

国内外からマンガ、アニメーション、ゲーム、アート作品が集まる第18回メディア芸術祭が2015年2月4日から2月15日まで国立新美術館で開催され、多くの来場者で賑わいをみせ終了した。あまりの人気ぶりに開催中に入場規制がかかるほどだった。

4C9A3894

4C9A3849

アート部門審査委員会推薦作品「I was looking for Park Hyatt Tokyo 」 JorgenAXELVALL © Jorgen Axelvall

応募作品は国内外から集まり、アートあり、アニメーションあり、マンガあり、ゲームありと多種多様。アニメーション先進国の日本で評価されたいといった野望を感じる海外アニメーション作品と、それを迎え撃つメイドインジャパンの図式といった妄想が勝手に膨らみ、さながら芸術の異種格闘技といった感じであった。

いくつか気になった作品をピックアップして紹介してみよう。


大賞に選ばれたのはgoogleが仕掛ける「ingress」だった。GPSと連動し、街中をリアルに移動しながら遊ぶゲームで世界中で多くのユーザーを熱狂させている。プロジェクターで壁に映し出された映像美と、大きなイメージオブジェが展示されていた。床には多くの人の落書きがあり、何か意味深な謎めいた暗号も見られた。

大賞  「Ingress」

エンターテインメント部門大賞「Ingress」 Google’s Niantic Labs (創業者:John HANKE) ©Google / Niantic Labs

4C9A4030

「Ingress」 展示の様子

4C9A4025

「Ingress」展示の様子

体験したい人で行列になっていた先には、優秀賞に選ばれた「3RD」があった。三角の被り物にスマホのモニターが取り付けられている。被り物内のモニターには天井から自分自身を映し出した映像が流れており、第三者の目線を見ながら歩き回るという体験アトラクションとなっている。

優秀賞 「3RD」

エンターテインメント部門優秀賞「3RD」 Hedwig HEINSMAN / Niki SMIT / Simon van der LINDEN ©Monobanda PLAY / DUS architects

4C9A4019

「3RD」 展示の様子

「のらもじ発見プロジェクト」にも多くの人が集まっていた。実在するお店の看板などに描かれた文字を「のらもじ」と定義し、実際に使われている文字を参考に五十音の文字を新たに制作し、フォントとして販売をしている。キーボードを打つことで映し出された店の看板が打ち込んだ文字に変換されるというアート作品になっていた。

優秀賞 のらもじ発見プロジェクト

エンターテインメント部門優秀賞「のらもじ発見プロジェクト」 下浜 臨太郎/西村 斉輝/若岡 伸也 © 2014 Noramoji Project

4C9A3876

「のらもじ発見プロジェクト」 展示の様子

「センシング・ストリームズー不可視、不可聴」は坂本龍一、真鍋大度の作品。普段、目にすることができない電磁波を映像化。場所や周波数を専用コントローラーで変更することができ、電磁波が8種類のビジュアルパターンで表現されていた。

優秀賞 「センシング・ストリームズ―不可視、不可聴」

アート部門優秀賞「センシング・ストリームズ―不可視、不可聴」 坂本 龍一/真鍋 大度 © SAKAMOTO Ryuichi / MANABE Daito

4C9A4055

「センシング・ストリームズ―不可視、不可聴」 展示の様子

アニメーション部門の大賞はロシアの作家の作品「The Wound」が選ばれた。「クレヨンしんちゃん」、「ジョバンニの島」といった日本のアニメーションのほか、アルゼンチンやフランスの作品も優秀賞に選ばれ、グローバルな作品の顔ぶれになっていた。

大賞「The Wound」

アニメーション部門大賞「The Wound」 Anna BUDANOVA ©Ural-Cinema

優秀賞 「ジョバンニの島」

アニメーション部門優秀賞「ジョバンニの島」 西久保 瑞穂 ©2014 JAME

4C9A4007

「ジョバンニの島」 展示の様子

優秀賞 「映画クレヨンしんちゃん「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」}」

アニメーション部門優秀賞「映画クレヨンしんちゃん「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」」 高橋 渉 ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2014

4C9A3919

「映画クレヨンしんちゃん「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」」 展示の様子

新人賞 「たまこラブストーリー」

アニメーション部門新人賞「たまこラブストーリー」 山田 尚子 ©Kyoto Animation/Usagiyama Shopping Street

4C9A3905

「たまこラブストーリー」 展示の様子

マンガ部門の大賞は近藤 ようこ(原作:津原 泰水)の「五色の舟」が選ばれ、原画が大きく飾られていた。太平洋戦争末期を時代背景に、見世物小屋の一座として糊口をしのぐ異形の者たちの姿を描いた作品は多くの人に衝撃を与えていた。

大賞「五色の舟」

マンガ部門大賞「五色の舟」 近藤 ようこ/原作:津原 泰水 ©Youko Kondo/Yasumi Tsuhara 2014

4C9A3983[1]

「五色の舟」 展示の様子

4C9A3982[1]

「五色の舟」 展示の様子

優秀賞「アオイホノオ」

マンガ部門優秀賞「アオイホノオ」 島本 和彦 ©Kazuhiko Shimamoto/SHOGAKUKAN

「アオイホノオ」 展示の様子

「アオイホノオ」 展示の様子

4C9A3954

「アオイホノオ」 展示の様子

新人賞「愛を喰らえ!!」

マンガ部門新人賞「愛を喰らえ!!」 ルネッサンス吉田 ©Renaissance Yoshida 2013

4C9A3951

「愛を喰らえ!!」 展示の様子

新人賞「どぶがわ」

マンガ部門新人賞「どぶがわ」 池辺 葵 © AOI IKEBE

4C9A3941

「どぶがわ」 展示の様子

新人賞「ちーちゃんはちょっと足りない」

マンガ部門新人賞「ちーちゃんはちょっと足りない」 阿部 共実 ©T.ABE2014

4C9A3947

「ちーちゃんはちょっと足りない」 展示の様子

優秀賞「春風のスネグラチカ」

マンガ部門優秀賞「春風のスネグラチカ」 沙村 広明 ©Hiroaki Samura 2014

4C9A3962

「春風のスネグラチカ」 展示の様子

4C9A3971

「春風のスネグラチカ」 展示の様子

優秀賞「羊の木」

マンガ部門優秀賞「羊の木」 いがらし みきお/原作:山上 たつひこ ©IGARASHI Mikio, YAMAGAMI Tatsuhiko/KODANSHA

4C9A3985

マンガ部門優秀賞「チャイニーズ・ライフ」
李 昆武/フィリップ・オティエ/訳:野嶋 剛 Une vie chinoise – T1-2 2009, T3 2011
© Kana(DARGAUD-LOMBARD s.a.), by P.Ôtié, LiKunwu www.mangakana.com All rightsreserved Published in Japan by arrangement with Mediatoon Licensing, through le Bureau des Copyrights Français.

優秀賞には、マンガ家デビューを志す熱血マンガの島本 和彦の「アオイホノオ」ほか、「チャイニーズ・ライフ」「羊の木」「春風のスネグラチカ」が選ばれた。

会場で販売していた受賞作品集は、期間限定で3月10日(火)まで公式ウェブサイトでご購入可能。
詳細は、文化庁メディア芸術祭公式ホームページから。http://j-mediaarts.jp

[執筆・眞形 隆之/撮影 ・木瀬谷カチエ]


関連記事:

関連ニュース

関連まんが

関連まんがはありません