• このエントリーをはてなブックマークに追加

WILADHALFpos11

『WILD HALF』 は1996年3・4合併号から1998年52号まで週刊少年ジャンプ誌上にて連載された浅美裕子原作の漫画作品。

男子高校生の岩瀬健人と、人の姿に変身する能力を持った飼い犬・サルサがさまざまな事件を解決していく物語です。
連載終了後も根強い人気を持つ漫画を舞台制作団体はっぴぃはっぴぃどりーみんぐが舞台化。

『WILDHALF-奇跡の確率』と題され、1月15日から1月18日まで東京の六行会ホールにて計7回の舞台が上演されます。注目のキャストにはサルサ役を八神蓮、タケト役として粕谷雄太、ウルフ役として黒羽麻璃央、阿部祥平役として植田圭輔、田中吉康役として河原田巧也、銀星役として成松慶彦、王牙役として永田浩司、ミレイ役として工藤真由など豪華キャストが配役。

ゲネプロと呼ばれる本番の前に行う通しリハーサルを観劇に伺ったMangaStyle編集部、舞台の様子をいち早くレポートします。

4C9A2032

導入はリオ(葉山美侑)の語りから、物語の世界に誘います。

4C9A1758

サルサ(八神蓮)とタケト(粕谷雄太)のコミカルなやり取り。

4C9A1766

北原美也(櫻井ゆりの)とミレイ(工藤真由)。

4C9A1786

岩瀬寿文(村上幸平)、鳥丸カオル(阿部直生)、杉谷毬愛(熊谷知花)。

4C9A1774

賑やかな雰囲気の学園シーン。

4C9A17781

転校生の阿部祥平(植田圭輔)が登場し、物語が動き出します。

4C9A1791

銀星(成松慶彦)とサルサ。

4C9A1816

タケトのクラスメイトの藤枝絵里(小野瀬みらい)。

4C9A18371

タケトのクラスメイトの田中吉康(河原田巧也)。

人間の姿のサルサ。

人間の姿のサルサ。

4C9A1771

4C9A1821

4C9A1805

葛城三月(中村優希)とサルサ。物語前半のクライマックス。

4C9A1807


そして、物語は後半へ-。

4C9A1856

4C9A1854

4C9A1932

王牙(永田浩司)も登場。

4C9A1906

ウルフ(黒羽麻璃央)とサルサ。再び戦いの幕が切って落とされます。

4C9A1902

高らかに哄笑するウルフ。

4C9A18641

4C9A1878

激しいバトルシーンが展開。

4C9A1982

4C9A1987

4C9A1988

果たして物語はどういった結末を迎えるのか?


二時間に及ぶ上演が終了。
ゲネプロを終えたばかりのキャストの皆さんと主催の鈴木茉美さんに一言伺いました。

八神蓮(サルサ役) 「サルサを演じるにあたっては、タケトとの情や信頼関係などを大事にしました。後は殺陣のシーンが多いので、動き方の部分では犬の動作を意識しました。週刊少年ジャンプで原作漫画を読んだ頃は小学生くらいだったので20年前くらいになるでしょうか。その原作を舞台化で演じられるのは光栄です。観終わった後に動物や身近な人との関係に今以上に情がわくように、色々な事を感じ取って欲しいなと思います。」

黒羽麻璃央(ウルフ役) 「僕は、物語の中でタカハシ(前田十良)とのエピソードに出てくるような、ウルフが本来持っている無邪気な部分を忘れずに演技で表現する事に気を使いました。この舞台を観て動物と身近に触れ合ったり、飼う様になっていただければ嬉しいです。」

植田圭輔 (阿部祥平役) 「ゲネプロを終えて、舞台に立ってみて初めて伝わる熱量を感じて新鮮な思いがしました。後は楽しむだけかなと思っています。前半は嫌な役柄なので嫌われようと意識していました、この物語には主人公タケトだけではなく自分の演じる阿部自身の成長物語という側面もありその辺りは意識しながら、楽しみながらやっています。動物と人間の交流の話なので動物を飼った経験がある方は結構ウルッと来るのではないかと思います。情というのは素敵だなという事を届けられたら良いですね。」

鈴木茉美 「初日を迎えて、ようやくこ此処まで来たなという感じです。原作の浅美裕子先生とは昔からお知り合いという事もあり、原作も好きで読んでいました。凄く優しい世界観で、自分の事ではなく他人の事を考えるという人達で創られた物語というのは今の時代に必要なんじゃないかと思って、その思いを舞台で伝えられたらと思います。」


「WILD HALF-奇跡の確率-」は1月15日から1月18日まで、東京の六行会ホールにて計7回上演。是非劇場へ足をお運びください。

4C9A2136

舞台「WILD HALF-奇跡の確率-」

期間:2015年1月15日(木)~1月18日(日)全7公演
会場:六行会ホール
住所:東京都品川区北品川2-32-3
料金:一般(5800円)、プレミアムかぶりつきシート(7500円)、サルサ・タケトシート(6300円)、ウルフ・タカハシシート(6300円)、学割席(3500円)

キャスト
黒羽麻璃央、河原田巧也、成松慶彦、來河侑希、村上幸平、工藤真由、熊谷知花、櫻井ゆりの、上杉奈央、小野瀬みらい、船木政秀、前田十良(子役)


 

 

 

 

 

 

 

 [執筆・撮影 木瀬谷カチエ]


関連記事:

関連ニュース

関連まんが