• このエントリーをはてなブックマークに追加

CLAMPの美麗な原画を間近で堪能できる!『カードキャプターさくら原画展』

東京会場は大好評で終了 名古屋は2月、大阪は3月スタート

会場入り口に大パネルで展示されていたCLAMP描き下しイラスト。衣装も小物も全部穴があくほど眺めて!

会場入り口に大パネルで展示されていたCLAMP描き下しイラスト。衣装も小物も全部穴があくほど眺めて!

少女漫画雑誌『なかよし』に1996年から2000年までの間に連載された『カードキャプターさくら』の原画展が、2014年12月27日から2015年1月4日に東京ソラマチ スペース634にて開催された。『なかよし』創刊60周年、そしてCLAMPのデビュー25周年を記念し催されたものだ。

『カードキャプターさくら』は主人公の木之本桜(きのもとさくら)が、この世に散り散りになってしまったという、魔術師クロウ・リードが作ったクロウカードを集める使命と魔法の力を与えられ、カードを捕獲するカードキャプターとして立ち向かうというお話。

あらゆるページにおいて美しい作画が読み手を魅了し、毎回がらりと変わるさくらの可愛いバトルコスチューム、1人1人魅力的で愛すべきキャラクター。そして最後には、桜の花の色のようにじんわりと余韻を残す、珠玉の名作だ。

連載当時は小中学生の間でブームとなり、今でも非常に人気が高い。海外にも多くのファンがおり、東京スカイツリーなどを観光目当てで訪れた外国人がたまたまこの原画展の前を通りかかると「さくらだ!」「何かイベントなの!?」と記念撮影する様子も見られた。

原画展に並んだのは『なかよし』で使われた扉ページ、コミックのカバーイラスト、ふろくイラストなど。総展示数は100点以上だ。また、メインビジュアルはCLAMPが原画展のために新たに描き下ろしたものだという。

展示は大きく分けて「日常のさくら」「戦い、成長するさくら」「想い、そして再会」「大道寺家へようこそ」の4エリア構成になっている。

会場入り口に大パネルで展示されていたCLAMP描き下しイラスト。衣装も小物も全部穴があくほど眺めて!

いよいよ中へ……

最初のエリアは「日常のさくら」。『なかよし』に掲載された扉ページやイラスト集のために描きおろされたイラストなどを展示している。

「日常のさくら」エリアでは学校生活や家での普通の女の子としてのさくらが描かれたイラストを見ることができる。

「日常のさくら」エリアでは学校生活や家での普通の女の子としてのさくらが描かれたイラストを見ることができる。

PC261545

「戦い、成長するさくら」エリアでは、親友・知世お手製のさまざまなバトルコスチュームに身を包んだ、戦うさくらを存分に堪能できる。すばらしいですわー!

「戦い、成長するさくら」エリアでは、親友・知世お手製のさまざまなバトルコスチュームに身を包んだ、戦うさくらを存分に堪能できる。すばらしいですわー!

PC261563

PC261569

「想い、そして再会」エリア。さくら&小狼をメインとしたカップルイラストを集めた。出会いと戦いを経て、成長する前とは違った表情のさくらも。

「大道寺家へようこそ」では知世のさくらへの愛が伝わるイラストや、アニメ映像、アニメの設定資料集や名シーンを振り返ることができる。

「大道寺家へようこそ」では知世のさくらへの愛が伝わるイラストや、アニメ映像、アニメの設定資料集や名シーンを振り返ることができる。

)物販コーナーではCCさくらグッズが盛りだくさん! 財布の紐がヤバイ。

)物販コーナーではCCさくらグッズが盛りだくさん! 財布の紐がヤバイ。

PC261646

わいも買うてやー! と聞こえてきそうなケロちゃんのペン。

販売予定のさくらの制服とバトルコスチューム。制服はまだ監修中です!

販売予定のさくらの制服とバトルコスチューム。制服はまだ監修中です!

原画はどれも見ごたえたっぷり。さくらのバトルコスチュームはもちろん、登場人物が手にしている小物や背景、花びらの一つ一つまでもが美しく華やか。とにもかくも、原画を上下左右さまざまな角度から見て欲しい。

物語も絵も、途方もなく繊細に描かれているのに、どれも心地よく目に響いてくるのがCLAMPの世界なのだ。

東京での開催は終了したが、名古屋は2月26日、大阪は3月21日よりスタートとなる。CLAMPファンはこの機会をお見逃しなく!


[前売券]

前売券:1,000円(税込)

限定グッズ付前売券:3,000円(税込)

[当日券]

当日券:1,300円(税込)

限定グッズ付当日券:3,300円(税込)

限定グッズセット内容:『さくらと“封印解除レリーズ”セット』 複製色紙、クリアファイルバッグ(A4サイズ対応)、チケットホルダー(しおり1枚入り)

[東京会場]

会期:2014 年 12 月 27 日(土)- 2015 年 1 月 4 日(日) 東京会場での展示は終了

会場:東京ソラマチ 5F スペース634(〒131-0045 東京都墨田区押上1−1−2)

[名古屋会場]

会期:2015年2月26日(木)- 2015年3月3日(火)〔6日間〕

会場:名古屋丸栄8F大催事場(〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄三丁目3番1号) 10:00〜19:00(最終日のみ17:30まで) ※最終入場は終了時間の30分前まで

[大阪会場]

会期:2015年3月21日(土)- 2015年3月29日(日)〔9日間〕

会場:大丸心斎橋店 北館14階 イベントホール(〒542-8501 大阪府大阪市中央区心斎橋筋 1-7-1) 10:00-20:00 ※19:30最終入場

主催:『カードキャプターさくら』原画展実行委員会
©CLAMP・ST/講談社

[取材・構成=川俣綾加(マンガナイト)]


関連記事:

関連ニュース

関連まんが