• このエントリーをはてなブックマークに追加
ロドリゲス井之介-プロフィール画像

ロドリゲス井之介プロフィール

東京都吉祥寺出身。大学では建築デザインを専攻。
大学在学中、ヤングサンデーの漫画賞を受賞してデビューするが、一旦就職しサラリーマンとなる。退職後、本格的に漫画家活動を始める。
現在、『ビッグコミックスペリオール』にて「世界の中心でくだをまく(仮)」を連載中。代表作である『リーマン戦記 独身3』はテレビドラマ化もされた。

ロドリゲス井之介先生の作品はまんが王国にて好評配信中!!⇒コチラ


Twitter:https://twitter.com/rodryins
  • 1位北斗の拳:原作:武論尊 作画:原哲夫

    マンガ好きで、カンフーブームの頃に便乗して良く読んでいた。
    漫画家を志す前から一読者として大好きである。

    ■あらすじ
    199x年、世界は核の炎に包まれた! 暴力が支配する地獄と化した荒野に、人々の悲鳴が響く。そこへ七つの傷を持つ男・ケンシロウが出現! 彼の操る必殺拳・北斗神拳は乱世を救えるのか!?
    ■掲載誌
    『週刊少年ジャンプ』にて1983年41号から1988年35号に連載。
  • 2位ドラえもん:藤子不二雄

    コロコロコミック創刊の頃から愛読。
    田舎のおばあちゃんからコロコロをもらったのがきっかけ。本の分厚さに衝撃をうけ、その中でも一番好きなものが本作。

    ■あらすじ
    22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」と、勉強もスポーツも駄目で何をやらせてもドジばかりの小学生「野比のび太」の日常生活を描いた作品。
    ■掲載誌
    『月刊コロコロコミック』にて1969年から1996年まで連載。
  • 3位クライングフリーマン:作:小池一雄 画:池上遼一

    男のロマン。この一言につきる。

    ■あらすじ
    新進気鋭の陶芸作家、火野村窯は、ふとしたことからチャイニーズマフィアに目をつけられ、殺し屋として教育を受けさせられる。窯は戸惑いながらも、殺し屋の才能を開花させてゆく・・・
    ■掲載誌
    『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて1986年4月14日号から1988年5月5日号まで連載

関連記事:

関連ニュース

関連まんが