• このエントリーをはてなブックマークに追加

4C9A0299
4C9A0321 11月20日(木)〜26日(水)から東京都吉祥寺”リベストギャラリー創”にて、上條淳士 原画展『最後の1983』が開催。 本日20日の初日にMangaStyle編集部は会場へと伺いました。

2013年末に発売された漫画家・上條淳士の画集『1983 SINCE』。今年1年個展ツアーと題して大阪や福岡を巡り、 最後に東京・吉祥寺にての展示会開催。『最後の1983』と題された本展示では60点弱の原画が展示されます。

4C9A0305

上條作品の貴重な原画の展示。

開場前から入り口には多数のファンが駆けつけ開場時間を待っている様子が・・。お目当ての一つは会場で販売されているオリジナルTシャツ。上條ファンには垂涎の漫画『TO-Y』の”GASP-Tシャツ”に今回は『最後の1983』展・期間限定通販用リニューアルとして新たに2タイプのデザインが登場!黒字に白と赤の”GASP”のロゴプリントが施されたロックなデザイン。”A”の文字は墨による上條さんの手描き文字を刷り上げた一品です。売り切れ必死の商品のために今回は個展会期中に限り通信販売可能との事。
詳しくはリベストギャラリー創へお問い合わせください。

4C9A0354

4C9A0280

4C9A0283

会場では原画の他、複製原画も受注販売されている。

4C9A0294

展示会初日、国内外から多くのファンが来廊した。

4C9A0289
4C9A0290

会場には来廊者の皆様が記録を残せるスケッチブックが設置。初日に来廊された『うる星やつら』『魔法の天使クリィミーマミ』のキャラクターデザイン等で知られるイラストレーターの高田明美さんがイラスト付きメッセージを残されて行かれました。11月28日~12月25日まで吉祥寺、ソラZENONにて「クリィミーXmas展-2014」が開催。『魔法の天使クリィミーマミ』とソラZENONコラボレーションしたクリスマスシーズン限定グッズを販売するミニイベントや、期間中クリィミーマミにちなんだメニューも楽しめるとの事です。是非皆様そちらの会場へも足をお運びください。

4C9A0292

会場に設置されたスケッチブック。

4C9A0319

クリーミイマミ 1

11月28日~12月25日まで吉祥寺ソラZENONにて開催の「クリィミーXmas展-2014」

開期中、23日に開催されるトークイベントのゲストは『鉄コン筋クリート』『ピンポン』等多数の代表作を持つ漫画家の松本大洋さん。上條さんのTWITTERでつぶやかれたツイートによるとなんと上條さんと松本さんは吉祥寺にかつてあった高校の先輩と後輩という関係だそうです。筆者は松本大洋さんの初期短編作品「しあわせなら手をたたこう」(『青い春』―松本大洋短編集 収録)の学校シーンの壁の落書きの一つに「上條先輩、応援してるっす」と書いてあったのを思い出し、今回の上條さんのツイートでその謎が解けた気がしました。上條さんと松本さんのトークイベントは23日18時30分から開催、是非お見逃しなく!

4C9A0361

【上條淳士 原画展『最後の1983』 】

会期:2014年11月20日(木)〜26日(水)
※11/23(日)18:30から松本大洋氏とのトークイベント

時間:12:00〜18:00 (最終日は17:00まで)

会場:〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-19 リベストギャラリー創

TEL/FAX : 0422-22-6615

HP: http://www.libestgallery.jp/

特設ページ:http://www.libestgallery.jp/kamijyo/last1983.html

【上條淳士】

漫画家 1963年、東京生まれ

‘83年少年サンデー増刊号掲載の『モップ★ハンター』でデビュー。その後、『ZINGY』(原作・雁屋 哲)、『TO-Y』『SEX』『赤×⿊』『8(エイト)』『DOG LAW』(原作・武論 尊)などを発表。

 [執筆・撮影 木瀬谷カチエ]


関連記事:

関連ニュース

関連まんが