• このエントリーをはてなブックマークに追加
山野車輪

「山野車輪」プロフィール

WEB漫画出身の漫画家。日本全国のコリアタウンと韓国全土を練り歩き、地道な取材を敢行した半島ウォッチャーで2005年『マンガ嫌韓流』を出版し、嫌韓流ムーブメントを巻き起こす。2010年、高齢者特権と世代間格差の問題を取り上げた『「若者奴隷」時代』を出版。
twitter:山野車輪@sharinyamano


  • コミックスを買う

    1位藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編:藤子・F・不二雄

    ■先生のコメント
    藤子先生の漫画が好きで、小学生のころから本屋めぐりをしてました。この作品には先生の魅力が制限なく詰まってます。先生が扱うテーマは生命やSF等普遍的なものなので、いつまでも残るものだと思います。先生は未来を予言しているんですよね。これを描いた当時に高齢者社会が来ることを、予想しているのがすごいです。日本語が読めるのにこれを読まないのは人生半分損してます!

    ■紹介
    児童誌を基盤に活躍していた藤子・F・不二雄が1969年に初めて青年向け漫画誌『ビッグコミック』に発表した「ミノタウロスの皿」。その記念碑的名作を筆頭に、「劇画オバQ」、「ノスタル爺」、「やすらぎの館」など、ビッグコミック連載作品の前半17作を発表順に収録。

  • コミックスを買う

    1位とどろけ!一番:のむらしんぼ

    ■先生のコメント
    始めは格闘受験漫画だったんですが、いつの間にかボクシング漫画になってましたね。めちゃくちゃな設定の漫画なんですけど、それでも整合性があるんです。ページを開くたびに新しい設定があきらかになって、子供ながらにそのたびに、「そうだったのか」と納得しながら読んでましたね。この漫画の設定変更には大人の事情があったみたいなんですが…時代背景も一緒に見てほしいですね。

    ■紹介
    ぼくだって勉強はすきじゃない。できるなら、遊んでるほうが、おもしろいに決まってる。だけど、学校に行ってるあいだは、勉強から逃げられないんだ。そうだ、勉強も野球やサッカーと同じように、楽しんでやれたらなぁ…。そんな思いから生まれた熱血勉強マンガ。

    のむらしんぼの作品はまんが王国で配信中!

  • コミックスを買う

    1位ふしぎトーボくん:ちばあきお、七三太郎

    ■先生のコメント
    あったかい話なんです。小学生のときはあまり面白いと思わなかったんですけど、大人になって読み返してみて、スゲーって思いましたね。子供に読ませたいです。先生の漫画はキャラの個性が独特で、先生の世界観があって好きなんです。

    ■紹介
    動物と話すことができる不思議な少年・トーボ。だけど、人とつき合うのが苦手なため、親父さんに『動物と同じように人間ともつき合ってみろ』と言われる。トーボは勇気をだして、出かけるのだが…。

関連記事:

関連ニュース

関連まんが