• このエントリーをはてなブックマークに追加
もりた毬太

「もりた毬太」プロフィール

漫画家・漫画原作者。代表作に『俺が童貞を捨てたら死ぬ件について』(comicメテオ)、『正しいコドモの作り方!』(少年サンデー)など。
twitter:もりた毬太@moritamarita


  • コミックスを買う

    1位ぼくの地球を守って:日渡早紀

    ■先生のコメント
    小学5~6年生の頃に友達に勧められて少女漫画を読むようになったんですが、少年漫画に比べて心理描写が細かいんですよね。中でもこの作品には衝撃を受けました。映画やドラマに近いストーリーが印象的でした。

    ■紹介
    亜梨子は植物と交信(コンタクト)する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた。

    日渡早紀の作品はまんが王国で配信中!

  • コミックスを買う

    1位青い車:よしもとよしとも

    ■先生のコメント
    良い意味で、すごい何も起こらない漫画なんですよ。笑 こういう漫画ってありなんだなあって思って、こういう漫画書いてみたいと思わせてくれた作品です。

    ■紹介
    秘密を打ち明けないまま恋人を亡くしてしまった青年の、深い心の闇を繊細につづった青春ストーリー。

  • コミックスを買う

    1位惑星のさみだれ:水上悟志

    ■先生のコメント
    王道的でありながら独特な切り口のある作品です。日常をきちんと描いてきた人の切り口なんだと思います。どんなジャンルでも自分のやりたいことはできるんだと感じさせてくれた漫画ですね。

    ■紹介
    雨宮夕日はごく普通の平凡大学生だった…ハズが、ある日現れたトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。拒否する間もなく、既に指輪と能力が与えられ、早くも敵に襲われてしまった夕日を救ったのはなんとお隣さんの少女・さみだれ。彼女にはデッカイ企みがあった!?平凡な日常と奇妙な世界が交錯する新感覚ご近所ストーリー!!

    水上悟志の作品はまんが王国で配信中!

関連記事:

関連ニュース

関連まんが