• このエントリーをはてなブックマークに追加
今木商事-プロフィール画像

「今木商事」プロフィール

漫画家

1988年漫画アクションにて「ママは情報部員」でデビュー。
代表作は「プラモウォーズ」「ビーストウォーズ」シリーズ、「覆面マニア」など。

現在、クラウドファンディング「FUNDIY」にて「ブッダくん ギャグ精舎」制作プロジェクト公開中!


Twitter:https://twitter.com/imakisyoji
FUNDIYプロジェクト:https://fundiy.jp/project/JnRg4PI4FStQkzt3


  • コミックスを買う

    1位トイレット博士:とりいかずよし

    ■先生のコメント
    小学生の時に読んで漫画家の基礎を学んだ。バイタリティー溢れるキャラが好き。
    実はタイトルのトイレット博士は最後の方は全然出てこず、そういう摩訶不思議なところも面白い!


    ■紹介
    1970年から1977年まで「週刊少年ジャンプ」誌上に連載された人情ギャグ漫画作品。
    単行本全30巻は、当時としては記録的な長寿連載であり「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2013年4月時点で第185巻まで刊行)に抜かれるまでジャンプ史上最長だった。
    (Wikipedia)

  • コミックスを買う

    1位明日を信じて:国友やすゆき

    ■先生のコメント
    国友先生とは「百億の男」の時、アシスタントをしていた関係。6話ぐらいの作品なのだが、この作品は国友先生の得意はHなシーンが全くない作品。地味な作品ではあるが一つ一つ内容がしっかりとしている作品。まさに漫画を描く上でお手本となる作品。


    ■紹介
    中堅商社に勤める主人公・山野井は会社倒産の憂き目に会い、自らの手で会社を興そうと決意する…。

  • コミックスを買う

    1位ギャラリーフェイク:細野不二彦

    ■先生のコメント
    「THEまんが」に相応しい作品。1話完結型で美術業界の事が細かく描かれている作品。
    自分としては「ブラックジャック」を思わせる作品である。

    ■紹介
    ギャラリーフェイク(贋作画廊)”オーナー・藤田が、その天才的審美眼と修復技術を武器に、美術界の裏に潜む虚飾に切り込む。

関連記事:

関連ニュース

関連まんが