• このエントリーをはてなブックマークに追加
「ゴッドサイダー外伝」新作描き下ろしプロジェクト

「ゴッドサイダー外伝」新作描き下ろしプロジェクト

巻来功士による「ゴッドサイダー新作外伝」を描き下ろすプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「FUNDIY」にてスタートした。

1980年代に週刊少年ジャンプ(集英社)に連載され、今だに根強く支持されている作品「ゴッドサイダー」。このプロジェクトでは、巻来功士が長年構想していた敵キャラクターのデビルサイダー・ベルゼバブに焦点を当てたストーリー「ゴッドサイダー・ニューワールド(新世界)~ベルゼバブの憂鬱~」(仮)の完成を目標としている。

356

主催者の作者・巻来功士はプロジェクトの立ち上げにあたり、以下のようなコメントを発表した。

「はじめまして。巻来功士です。自分の作品に「ゴッドサイダー」という作品があります。ありがたいことに今でも多くのファンの皆様に読んでいただけている作品で、自分にとっても大変思い入れ深い作品です。それ以降、これまで「ゴッドサイダーセカンド」など、いくつか関連した作品も作ってきました。そんな初代ゴッドサイダーの連載が終了して、26年が経過した今・・・新プロジェクト始動です。」

クラウドファンディングの目標金額は100万円。500円から10万円まで合計9つの支援コースを用意されている。1000円以上の支援でこのプロジェクトで描き下ろした本編デジタルデータ、5万円の支援では旧オリジナル版「ゴッドサイダー」のカラー原画を忠実に再現した複製原画が贈呈され、10万円の支援では巻来功士との食事会に招待される。詳しくはプロジェクトページにて確認してみよう。応募期限は11月3日(月)まで。


■関連リンク
「ゴッドサイダー外伝」FUNDIYプロジェクトページ
巻来功士Twitter

■まんが王国で巻来功士「ゴッドサイダー」が3巻まで無料で読めるキャンペーン開催中!
cp0017_tops

関連記事:

関連ニュース

関連まんが