• このエントリーをはてなブックマークに追加
田中顕-プロフィール画像

「田中顕」プロフィール

漫画家

代表作に『さくら音楽隊』『シドウ~最期の晩餐料理人』など
☆『田中顕』作品はまんが王国にて好評配信中☆
Twitter:https://twitter.com/TACHIKAWARYU
ブログ:キャノンボール

  • コミックスを買う

    1位MASTERキートン:浦沢直樹,勝鹿北星,長崎尚志

    ■先生のコメント
    国際政治、犯罪、軍事、歴史、大学内の派閥問題などこれ以上ないくらい要素が盛り込まれているにもかかわらず、しかもほとんど毎回読切り形式でどのエピソードを読んでも心が動かされる完成度という、もう奇跡的な名作ですよね!
    それらを結びつける主人公のキートン先生が理想の考古学教授にはなれないが超一流の軍人だったという一歩間違えば成立しないくらいギャップのある主人公ですが浦沢先生独特のリアルで暖かみのある表情と可愛い一人娘に大学の恩師の名前をつけているなどの丁寧な人物描写でとても人間くさくて大好きなヒーローです。


    ■紹介
    日本人の父とイギリス人の母を持つ、平賀=KEATON・太一は、大学で考古学の講師をしながら、保険のオプ(調査員)をしている。また、英国軍のSAS(英国特殊空挺部隊)で、サバイバル術の教官をしていたという経歴を持つ。そんなキートンの夢は、考古学者として、幻のドナウ文明を発掘すること。
    異色の探偵、ここに登場!!


  • コミックスを買う

    1位銃夢:木城ゆきと

    ■先生のコメント
    こちらもSF漫画の不朽の名作ですね!
    サイボーグや近未来の世界観はとても細かく作り込まれていて記憶喪失の主人公が本当の自分を求めて彷徨うクズ鉄町の描写は読んでいて既視感というか懐かしさすら感じました。
    また、それまでバトル物やSFといえば少年誌しか読んでなかった自分には人間の悪意や狂気も哲学や心理学的な深みまで掘り下げ、キャラクターの魅力として描かれていたことも衝撃的でした。


    ■紹介
    空中都市ザレムが全てを支配する世界。地に残されたわずかな人類はザレム直下に吐きだれるゴミ溜めの周囲に寄り添い、なんとか生き延びていた。サイバネ医師であり賞金稼ぎでもあるイド・ダイスケはスクラップの中から少女の頭部を見つけ再生させる。少女は記憶を失っていたものの失われた古武術・機甲術をその身に宿していた。自身のルーツ、生きる意味…人生の問いを追い求め、少女は賞金稼ぎとなり、戦いの日々を送るが…!?


  • コミックスを買う

    1位3×3EYES:高田裕三

    ■先生のコメント
    伝奇漫画としてもラブコメとしても大好きな作品です。
    個人的な好みですが、妖怪や魔法がたくさん出てくるようなフィクションレベルが高い作品は完全に作者のオリジナルの設定というより実際の地名や伝説が出てくるとワクワクします。
    第二部の最終話などは「けなげだけど報われない女の子萌え」の自分にとっては最高に感動しました。


    ■紹介
    高校生・藤井八雲は、ひょんなことからチベットから来た少女パイと出会う。行方不明だった八雲の父親の手紙を持ち、自らを伝説の妖怪「三只眼」の唯一の生き残りであると告白するパイ。最初は半信半疑だったが八雲だが、パイによって不老不死の力を得てしまった彼はその妖力を信じるように…。永遠の命を捨て、「人間になりたい」と願う2人が繰り広げる伝奇ミステリーアクション巨編、遂にスタート!!


関連記事:

関連ニュース

関連まんが