• このエントリーをはてなブックマークに追加
金田正太郎-プロフィール画像

「金田正太郎」プロフィール

漫画家
横浜出身
10月5日生まれ A型 天秤座

ひっそりと漫画を描いています。
眼鏡と年下攻めとオヤジと妖怪を愛す。

◆代表作
「玩具のように、僕は」
「37歳で医者になった僕(脚本:古家和尚 原作:川淵圭一)」
「花盗人 (原作/和泉 桂)」
Twitter:https://twitter.com/shotaro_kaneda
ブログ:ライトインザナイト
  • コミックスを買う

    1位悪魔くん:水木しげる


    ■先生のコメント
    同じタイトルで複数コミックが出ているが、ジャンプで連載されていたものが好きでした。悪魔くんを読んではまらない子どもはいないと思うし、読むと水木先生の世界に染まってしまいます。
    この悪魔くんは、歴代の悪魔くんのなかでも一番美少年に描かれているのもポイントです。


    ■紹介
    “エロイム エッサイム!われは もとめ うったえたり!!
    人類の危機を救う夢のユートピアは実現するのか!?”

  • コミックスを買う

    1位幻月桜奇譚:今市子


    ■先生のコメント
    読みやすいBLだと思います。 怖いんだけれども切なくて色っぽい作品。絵もストーリーもかなり影響を受けた先生の一人です。


    ■紹介
    鶴来升一郎(つるぎしょういちろう)は、老舗の高級味噌屋の若旦那。名だたる「道楽息子」で器用貧乏の変わり者。そんな彼のご贔屓(ひいき)は、怪談にしか能がなく、金次第でなんでもする曲者(くせもの)の幇間(たいこもち)・与三郎(よさぶろう)。嘘か真実(まこと)か若旦那、与三郎に言い寄って!? 吉原(よしわら)の料亭「幻月楼(げんげつろう)」の座敷を夜ごと彩るのは、人の世の欲望とあやかしが織りなす不思議語り。

  • コミックスを買う

    1位その女ジルバ:有間しのぶ


    ■先生のコメント
    映画みたいな作品で、読んだ瞬間にその世界に入り込んでしまいます。 連載されている作品を読むたびに引き込まれ、毎回満足させてもらっています。 食べ物がよく出てくる作品なのですが、食べ物の描写がすごくおいしそうで読んでいるとおなかがすいてしまいます。 自分もいろんなことを楽しみたくなる作品です。


    ■紹介
    “伝説のママ・ジルバの店 BAR OLD JACK & ROSE―――
    終戦直後から夜の世界で生きてきたホステスたちの高齢BAR。
    ホステスの平均年齢は70歳以上。人生の酸いも甘いも知り尽くした女たちが最高のおもてなしで、常連客たちを迎える。

    そこへ飛び込んだ一人の新人・笛吹 新(うすい・あらた)、40歳。 大手スーパーの倉庫で働く彼女は、恋人なし、貯金なし、老後の安心なしの崖っぷち人生。リストラで希望の職場も追われ、夢も、仕事も、結婚も、あきらめかけた彼女が、笑い、歌い、踊り、いつの日か忘れていた何かを取り戻していく。

    昼と夜、二足のワラジで働くことになった、見習いホステス・“アララ”。彼女のシングルライフに、どんな変化が訪れるのか!?”


関連記事:

関連ニュース

関連まんが