• このエントリーをはてなブックマークに追加

新進気鋭のミクスチャーアーティスト、アシュレイ・ウッドが手がけるトイメーカー”ThreeA”。アシュレイ・ウッドのアートワークとトイを展示した公式エキシビジョンがついに日本開催。

2014年7月24日(木)。梅雨明けの蒸し暑さが残る夕方。

渋谷パルコPart1の地下1階「Gallery X」にて開催されるThreeA公式アート&トイエキシビジョン” LET’S GROW OLD TOGETHER”。翌日の会期スタートに向けて慌ただしく準備が行われている中、このエキシビジョンの開催に合わせて来日したアシュレイ・ウッド氏本人にインタビューをさせていただき、色々なお話しを伺うことができました。

エキシビジョン情報

会 場: PARCO GALLERY X 渋谷パルコ PART1・B1F
(〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1)
期 間: 2014/07/25 (金) -2014/08/05 (火)
10:00~21:00
※会期中無休
入場料: 無料
お問合せ: 03-6455-1660  (PARCO GALLERY X)
公式HP: ThreeA 公式サイト
3A LET’S GROW OLD TOGETHER! エキシビジョン公式ブログ


「アシュレイ・ウッド」とは何者?

ご存知ではない方のために。
オーストラリアに拠点を置き、アートディレクション、コミック、コンセプトデザインなど幅広く世界で活躍しているミクストメディア・アーティストです。日本ではTVゲーム『メタルギアソリッド』のコミックやグラフィックノベル手がけていることでも有名です。現在では代表作品となる『World War Robot(ワールド・ウォー・ロボット)』『Zombie vs Robot(ソンビvsロボット)』は日本語翻訳され国内で販売されており、より身近に氏の作品を楽しむことができます。そして、彼自身が全てのデザイン、プロデュースを行うトイカンパニー『3A(スリーエー)』を6年前に立ち上げ、3Aが作るトイは全世界で多くのファンに支持され続けています。日本の漫画家先生の間でもファンである方も多く、インタビュー当日には『仏ゾーン』『シャーマンキング』でお馴染みの武井宏之先生、『デッドマンワンダーランド』でお馴染みの近藤一馬先生も招待され、一足早く来場されていました。

≫ 次は「アシュレイ・ウッド氏インタビュー」

1 2 3

関連記事:

関連ニュース

関連まんが