• このエントリーをはてなブックマークに追加
サトーユキエ-プロフィール画像

「サトーユキエ」プロフィール

11月20日生まれ 蠍座 O型
漫画をかいています。
「愛しの可愛い子ちゃん」1.2巻発売中。
「あの子はいつも僕が好き」発売中。
趣味は、宝塚と着物(にわか)

代表作に『愛しの可愛い子ちゃん』『ノーバディ クライ』など

Twitter:https://twitter.com/satoyukiiie
ホームページ:sato-yukie


  • コミックスを買う

    1位アンダーカレント:豊田徹也

    ■先生のコメント
    寡作な方でストーリーから優しさが出ている。セリフの一言一言が吟味されておりまるで1本の映画みたいな綺麗な完結された作品。


    ■紹介
    ほんとうはすべて知っていた。心の底流(undercurrent)が導く結末を。
    夫が失踪し、家業の銭湯も手につかず、途方に暮れる女。やがて銭湯を再開した女を、目立たず語らずひっそりと支える男。穏やかな日々の底で悲劇と喜劇が交差し、出会って離れる人間の、充実感と喪失感が深く流れる。
    映画一本よりなお深い、至福の漫画体験を約束します。
    「今、最も読まれるべき漫画はこれだ!すでに四季賞受賞作で確信していたその物語性と演出力に驚く。豊田徹也は心の底流に潜む、なにかの正体を求めるように静かに語る。」


  • コミックスを買う

    1位きみの家族:サメマチオ

    ■先生のコメント
    家族っていいなって思える作品。
    ラストの言葉が良く、まさにタイトルにふさわしい言葉。


    ■紹介
    どこにでもいそうな四人家族・平山家の一年。
    初めて読むのにどこか懐かしい「家族」の話―。
    新鋭・サメマチオが初の青年誌連載で描く、ノスタルジックショートストーリー。


  • コミックスを買う

    1位いばら・ら・ららばい:雁須磨子

    ■先生のコメント
    帯の「乙女たちは心に小さな棘を持つ。」がまさにその通りという作品。
    恋愛要素も入っており女の子のいいところも悪いところも愛おしいと感じる作品


    ■紹介
    とんでもなく美人でスタイル抜群だけど、生きていくのが不器用な茨田あい、と周囲の男女の恋愛模様。小さな嫉妬心や言えない本音……『かわいくなりたい、素直になりたい』と願うすべての女子に捧げる。雁須磨子ワールドの新境地、必見!!


関連記事:

関連ニュース

  • (2017/05/30 07:15)
  • (2017/05/30 07:15)
  • (2017/05/30 07:15)
  • (2017/05/30 07:15)
  • (2017/05/30 07:15)

関連まんが