• このエントリーをはてなブックマークに追加
石田育絵-プロフィール画像

「石田育絵」プロフィール

漫画家

性別:女性
血液型:O型
職業:自営業

茄子はトレードマークです(*^_^*)。

☆『石田育絵』作品はまんが王国で好評配信中☆
Twitter:https://twitter.com/ishida_ikue
ブログ:石田イクエの井茄(せいか)亭ブログ

  • コミックスを買う

    1位夢見る惑星:佐藤史生

    ■先生のコメント
    萩尾先生以外で、当時のSFマンガのなかで、自分と一番肌合いが合ってすごいと思った作品。後に違うルートからスタージョンやティプトリーJr.と私は出会うのですが、肌合いが合うことにその時に納得。多分佐藤先生が読んでいた作家のラインが私と同じだったのでしょう。
    BL的には、私にインテリ萌えを植えつけたのがこのお方。美形で、転んでもただで起きないしたたかインテリが大好物に!


    ■紹介
    太古の都、アスカンタ王国。大陸変動によりもたらされる人類滅亡の危機から人々を救うべく、王国の「大神官」となったイリス。イリスの数奇な運命を壮大なスケールで描いた、佐藤史生初の長編大作


  • コミックスを買う

    1位エロイカより愛をこめて:青池保子

    ■先生のコメント
    大御所の古典的名作でございます。キャラのエッジが立ったおじさんたちが、集団であっちへウロウロ、こっちへワサワサするお話。美丈夫二人の関係も素敵なのですが、少女マンガでも大量のおっさんを描いていいんだ、とわかった衝撃作。(しかも殆ど女性が出てこない。)モブでワサワサ、アホなことをやってるのが楽しかったですね~。
    BL的には、主人公を20歳台後半から40歳台に設定してよいと植えつけられたのがこの作品。というかオッサン萌えに、多分これでなりました。


    ■紹介
    男色の美術品窃盗犯「怪盗エロイカ」ことドリアン・レッド・グローリア伯爵(以下、伯爵)の法をやぶった美術品収集活動が、北大西洋条約機構(NATO)の情報将校「鉄のクラウス」ことクラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐の作戦行動と遭遇し騒動を引き起こす、コメディ色を含んだ怪盗&スパイ活劇
    (Wikipedia)


  • コミックスを買う

    1位おともだち:高野文子

    ■先生のコメント
    天才です。「黄色い本」もすごいのですが、個人的にこの本が好きなので。「春の波止場で鳴く鳥は」を読んだときの印象のものすごさは、頭に刻み込まれています。単行本ですとサイズが小さいので多少迫力が薄れますが、雑誌掲載時は見開きB4ですからね。びっくらこきました。あの柔らかい描線、憧れました。


    ■紹介
    高野文子の漫画作品集。
    1981年から1983年までに発表された5編の作品を収めており、日本を舞台にした3編を「第1章 日本のおともだち」として、アメリカを舞台にした2編を「第2章 アメリカのおともだち」として構成している。
    (Wikipedia)


関連記事:

関連ニュース

関連まんが