• このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼畜ライター「村崎百郎氏」の記念館建設参加アーティストによる特別展覧会

原画など多数展示

原画など多数展示

 2014年7月15日(火)から7月30日(水)の期間、神田画廊にて『まぼろし博覧会 村崎百郎館・完成記念祭(特別展覧会)』が開催中だ。
 
 本展覧会は静岡県伊東市にある『まぼろし博覧会』の『村崎百郎館』完成を記念してのもので、村崎百郎館展示物の一部が神田画廊で閲覧可能となっている。
 また村崎百郎館の建設にあたり助力いただいたアーティストの作品も展示されており、より一層”濃い”空間を楽しめる。
原画など多数展示

原画など多数展示


 村崎百朗氏原作の漫画を多数手がけ、また同氏の奥様でもある漫画家「森園みるく」先生に村崎百郎館についてコメントをいただきました。
森園みるく先生

森園みるく先生

 [森園みるく先生]
 自宅に沢山あった村崎のコレクションなどの片付けどうしよう、お焚き上げっていうのもなぁ・・・と少し困っていたところ、ちょうどお話をいただきました。
 2011年頃から2年の構想期間を経て、2013年から制作に取り掛かり沢山の方のご助力もあり、今回完成の運びとなりました。
 是非多くの方に『村崎百郎館』へお越しいただければと思います。


 「鬼畜ライター」として名を轟かせた「村崎百郎」氏のコレクション・私物が多数展示されており、悪趣味・鬼畜ファンにはたまらない展示内容。
 この夏ちょっと変わったところへお出掛けしたいと考えてる方に是非お勧めです。

【関連情報】
《まぼろし博覧会 村崎百郎館・完成記念祭(特別展覧会)》
場所:神田画廊 江澤ビル2F
住所:101-0041 東京都千代田区神田須田町1-10-3
期間:2014年7月15日(火)から7月30日(水)まで
時間:12時から20時まで
入場料:無料

《まぼろし博覧会》
URL:http://maboroshi.pandora.nu/
住所:静岡県伊東市富戸字梅木平1310−1
開館期間:3月~10月 9時から17時
     11月~2月 9時30分から16時30分
入館料:大人1200円 小中学生600円

関連記事:

関連ニュース

関連まんが