• このエントリーをはてなブックマークに追加
蒼木雅彦先生-プロフィール画像2

「蒼木雅彦」プロフィール


漫画家
1979年9月16日生まれ

代表作『仏像のまち』『ORANGE STAR~オレンジスター~』など
☆『仏像のまち 4 巻』発売中
Twitter:https://twitter.com/aokimasahiko
ホームページ:漫画家 蒼木雅彦のブログ

  • コミックスを買う

    1位きのこいぬ:蒼星きまま

    ■先生のコメント
    淡々としているが、心理描写が丁寧。セリフは少ないがキャラの感情やその背景が伝わってくる。


    ■紹介
    愛犬・はなこを亡くして傷心の絵本作家・夕闇ほたる先生。庭に生えたピンクのきのこを眺めていたら、もぞもぞと動き出したそれは実は犬、「きのこいぬ」だった・・・。幼馴染の担当編集者・こまこや、ガチホモのきのこ研究所員・矢島くんを交えて、止まっていたほたるの時間が動き出す・・・不思議で生意気で可愛い謎の生き物「きのこいぬ」がきっとあなたを癒してくれる♪


  • コミックスを買う

    1位新・男樹:本宮ひろ志

    ■先生のコメント
    初めはサラリーマン金太郎が好きで、この作品も読み始めた。今まで読んだ作品の中で一番格好良いと思える主人公。金太郎は人情があり共感できる部分もあったが、男樹は共感ではなく純粋に憧れる。突き抜けた恰好良さがある。


    ■紹介
    東日本を束ねる極道の首領・村田京介の息子、村田京太郎。仲間達を率い、高校生でありながら密漁や売春組織、ノミ屋経営など、ヤクザを凌ぐほどの勢力を誇っていた。極道の頂点に立つ父と、17年ぶりの再会を果たした京太郎の胸中に去来するものとは……。『男樹四代目』へと続く、男の生きざまを鮮烈に描く『男樹』シリーズ、第2弾!!


  • コミックスを買う

    1位リアル:井上雄彦

    ■先生のコメント
    リアルは何でもないシーンで泣けてくる。見せ場や盛り上がるような事件は起こらなくても、キャラの心情を掘り下げることで物語をつむいでいる。 本当に、障害を持った人たちとリアルに向き合っている作品だと思う。


    ■紹介
    バスケをやめてから何をやっても上手くいかなくなった男、野宮朋美が古ぼけた体育館で車イスの男、戸川清春と出会ったことから物語は始まる。彼らが直面する現実とは…?

関連記事:

関連ニュース

関連まんが