• このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞結果発表など注目イベント目白押し

 IS<インフィニット・ストラトス>などで知られるオーバーラップ文庫が、2014年4月で創刊1周年を迎えるのに合わせ「オーバーラップ文庫1周年 大感謝祭」を開催した。
 期間中はスタンプラリーやサイン会などが行われ、2014年4月26日(土)にはTwinBox AKIHABARAにてステージイベント目白押しの「サポーターズフェス」も開催。多くのファンが詰めかけていた。

 サポーターズフェスの注目イベントといえば、オーバーラップ文庫の次世代を担う作品を募集した「第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞」の結果発表。
 こちらは小説投稿サイト「小説家になろう」とのコラボ企画で、第1回の募集テーマは「異世界 x 女の子いっぱい」で開催された。
 受賞作品はオーバーラップ文庫からの書籍化デビューが確約され、更に大賞は賞金100万円が贈られる。
 結果発表では編集長の永田勝治さんらによる選評も公表された。
「第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞」結果発表

「第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞」結果発表

「第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞」結果発表
【大賞】
[作者]
いえこけい
[作品名]
リーングラードの学び舎より
(りーんぐらーどのまなびやより)
[選評]
■永田編集長
コチラの作品は、王国最強クラスの主人公が慣れない先生をやる事になり、個性的な生徒たちを教えていくと同時に、自分自身も生徒の影響で成長していく様子が描かれており、とても読み応えがある作品でした。
主人公が担当する事になった五人の少女達も個性的に描き分けられており、関係性や組み合わせによって意外な一面も見られるので、読んでいて非常に楽しくなる作品です。
また綿密に練られた設定もいきなり全てを明かすのではなく少しずつ判明してくるので、”もしかしたら”というような想像力を非常に刺激されるような作品に仕上がっています。
豊かな想像力に支えられたファンタジー世界観と、魅力的なキャラクターたちに加え、教師が主人公の異世界学園モノというテーマも高く評価され、今回大賞作品とさせていただきました。

■編集K
主人公が教師で学園モノ、そしてファンタジーというところが目新しさがあったかなと。
主人公は作中でも最強の魔術師といった存在なんですけれど、でも教育といった違う分野のところではやはり日々模索しながらがんばっている。そのようなところに、かなり面白さがでているのではないかと。
そうかと思えばバトル展開もあり、メリハリがすごくきいていて魅力的に感じました。

【金賞】
[作者]
篠崎 芳
(しのざき かおる)
[作品名]
聖樹の国の禁呪使い
(せいじゅのくにのきんじゅつかい)
[選評]
■永田編集長
タイプの違う二人のヒロインが今作品の一番の魅力です。
孤独な生い立ちでクラスでも浮いた存在のヒロインと、優等生だけれどコンプレックスを抱えているヒロインと、どちらとも共感できる存在の主人公が救っていくというキャラクターたちの関係性が良くできている点が非常に高評価でした。
禁呪の設定がまさしく異世界転生してきた主人公にしか使えないものであるなど、設定のうまさも光る作品でした。
この主人公とヒロインたちが今後どのような物語を見せてくれるのか、非常に楽しみな作品という事で、今回金賞受賞作品とさせていただきました。

■編集S
禁呪の設定がまさしく異世界転生してきた主人公にしか使えない、といった部分が非常に面白いと思います。
これはどういった事かというと、異世界に転生してきて禁呪と呼ばれるものが、実は主人公が元居た世界の日本語なんです。
それを異世界にいた人は誰も理解できないけれど、主人公だけは読めて、しかも禁呪として強い力を持っているというのが、主人公の魅力・強さを与えるという点が高評価でした。
刊行が非常に楽しみな作品です。

【銀賞】
[作者]
陸 理明
(くが みちあき)
[作品名]
聖贄女のユニコーン
(せいしじょのゆにこーん)
[選評]
■永田編集長
まず、魅力的なヒロインが沢山登場するという募集テーマにうまく応えていただいた作品のひとつだと思います。
ユニコーンを駆って戦う少女達は非常に個性豊かで、それぞれ可愛さがあります。
また、読者もうらやむようなハーレム状態である一方、死亡率が高い作戦に挑む勇敢な騎士としての顔もあり、少女達の魅力を複数の面から非常にうまく描き出していただいています。
共に戦うユニコーンは見た目こそ美しいですが、実は中身はスケベというギャップもあり、シリアスな作品の中にも雰囲気を和らげるような一役を買っていたりし、非常に楽しめる作品に仕上がっています。
主人公とヒロインたちの戦いを見届けたくなるような魅力がある作品という事で、今回銀賞の受賞作品という事になりました。

■編集K
担当編集からコメントを預かってきています。
(担当編集)バランスのとれた面白さがある作品です。先が読みたくなる作品で、これを面白い形にし世に送り出したいと思っています。

【銀賞】
[作者]
藍藤♂
(あいふじ)
[作品名]
魔剣戦記~異界の軍師乱世を行く~
(まけんせんき~いかいのぐんしらんせをゆく~)
[選評]
■永田編集長
募集テーマに戦記モノという要素をプラスしたアイディアに優れた作品です。
物語への導入部分が非常にスムーズに描かれており、すぐに没頭できるという上手さが光る作品でした。
王女をはじめとしたそれぞれのキャラクターは優しい国を作るという一つの目的があるために、行動原理が非常にしっかりしていて魅力的に映ります。
また戦記モノとして軍師である主人公がとる戦略がしっかりと考えられており、少ない兵で大軍勢を倒すという展開にも非常に説得力がある作品でした。
個性あふれるキャラクターたちが、どう物語を彩ってくれるのか非常に楽しみな作品という事で、今回銀賞受賞作品となりました。

■編集S
魔剣戦記というゲームを主人公がプレイしていて、ゲームそのもののような異世界に転生してしまうのですが、主人公はゲームをクリアしているので様々な事象の結末が見えていると。
その恐れていた事件であったりと言った事からどう脱却していくかというところが非常に魅力的なところでして、こういった部分を活かしながら書籍化に向け動いていきたいと思います。

【総評】
■永田編集長
今回は「第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞」に沢山の応募をいただき皆様にお礼を申し上げたいと思います。
残念ながら今回受賞に至らなかった作品にも、非常に面白い作品が沢山ありまして、選考も編集部の中で色々と意見が分かれたりしながら作品を選んでいきました。
今回選ばれた作品をより読み応えがある作品として届けれるように、これからイラストなど頑張っていきたいと思っています。
ぜひ楽しみにしていただければと思います。ありがとうございました。


【読者賞】
惜しくも受賞を逃した最終選考作品の中から、ユーザー投票によって読者賞が決まります。
投票期間は「5/1(木)~5/8(木)24:00」となっており、既に投票は締め切られましたが、果たして読者賞は誰の手に!?
詳細は公式ページをご覧下さい。
http://over-lap.co.jp/bunko/narou-award/readers-prize.aspx

【第2回オーバーラップ文庫WEB小説大賞 開催のお知らせ】
テーマ「異世界 x バトル」
募集期間「5/9(金) ~ 8/31(日)」
http://over-lap.co.jp/bunko/narou-award2/

>その他ステージイベントレポート
1 2

関連記事:

関連ニュース

関連まんが