• このエントリーをはてなブックマークに追加

コスプレ同人即売会にまんがStyle編集部が潜入取材

コスホリック11

コスホリック11

GW期間中5月5月に東京・日本橋富沢町サンライズビルで開催されたコスプレ同人即売会・「デジタル系即売会・コスホリック11」にまんがStyle編集部も潜入取材して来ました。
コスプレ同人イベントに参加するのは初めての記者・木瀬谷が見た会場レポートをお届けします。

【コスプレ同人誌即売会コスホリック公式ページ】http://cosholic.jp/

コスホリックのコスプレは過激な衣装が多いため入場は18歳未満は入場制限が設けられ、入場の際には身分証が必要。
会場は来場者で溢れ入り口で販売されていたパンフレットも即完売の大人気です。
3フロアに分かれた会場は、一般向け、R-15、R-18ブースとそれぞれ分かれ序々に衣装も過激さを増していきます。

総数252のサークルが出展、長机を仕切ったそれぞれのブースには大判のポスターやCD-ROM写真集などが陳列されコスプレ衣装の売り子さんたちから直接作品を購入することが出来ます。

販売会場の隅には壁面をバックに参加コスプレイヤー達の撮影会が所狭しと繰り広げられ、
カメラを構えた来場者達がシャッターを切ります。
人気コスプレイヤーの前には撮影待ちのファンたちの長蛇の列が・・。
P1010431 5
是非参加せねばということで、まずはお目当てのブースでROM写真集作品を購入、するとコスプレイヤーさんの撮影券がもらえる仕組みになっています。

実はこのイベントには筆者の知り合いが参加しており、そのブースで参加の手順を教えてもらい撮影に挑みました。
撮影させていただいたのは「FLAMEWORKS」のコスプレイヤーのうさ吉さん。
コスチュームはアニメ「ギルティクラウン」の楪 いのり(ゆずりは いのり)のコスプレ。
引き換え券で撮影出来る時間は一分間、コスプレイヤーの撮影は初めてということもあり勝手が掴めないうちにあっという間に時間が経過してしまいました。
「FLAMEWORKS」のコスプレイヤーのうさ吉さん。 コスチュームはアニメ「ギルティクラウン」の楪 いのり(ゆずりは いのり)のコスプレ
「FLAMEWORKS」のコスプレイヤーのうさ吉さん。 コスチュームはアニメ「ギルティクラウン」の楪 いのり(ゆずりは いのり)のコスプレ
「FLAMEWORKS」のコスプレイヤーのうさ吉さん。 コスチュームはアニメ「ギルティクラウン」の楪 いのり(ゆずりは いのり)のコスプレ
撮影後、うさ吉さんに「ありがとうございました」とお礼をいうと、はにかみながらお礼を返してくれました。後方には撮影待ちのファンがずらりと並んでいます。当日発売されたうさ吉さんの新作CD-ROMは完売だったそうです。

P1010422 2 何しろ女性を撮影するのは難しい!
コスホリックにはコスプレイヤーさん達からROM写真集が直接購入出来るという以外にも、身近で写真撮影出来るという魅力があるようです。この魅力にはまるとカメラ関係の出費が多くなりそうな予感がします・・。

次回のコスホリックの開催は夏を予定しているとのことですが詳細は公式HPで随時情報が更新されるとのことで是非そちらもチェックされてください。

【FLAMEWORKS】http://www.flameworks7.jp/

藤崎ルキノさん
【藤崎ルキノ オフィシャルサイト】http://luchino7.com/
藤崎ルキノさん
藤崎ルキノさん


コスプレ「中二病でも恋がしたい」モリサマー
コスプレ「中二病でも恋がしたい」モリサマー
コスプレ「艦これ」
P1010648 4
P1010658 3
P1010433 4
P1010438. 3
P1010655. 2

執筆者/木瀬谷カチエ

【コスプレ同人誌即売会コスホリック公式ページ】http://cosholic.jp/

関連記事:

関連ニュース

関連ニュースはありません

関連まんが

関連まんがはありません