• このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダプロ プロフィール


1975年石川県生まれ。千葉県立千葉高等学校出身。
一橋大学社会学部卒業後に出版社で勤務。
@niftyの「デイリーポータルZ」にライター兼イラストレーターとして参加。
その他、mixiのWebマガジン「mikly」をはじめとした雑誌・単行本・テレビなどの幅広い媒体で活躍。

■代表作
教えて!メガネ君

■ホームページはこちら
■twitterはこちら

  • DRAGON BALLを買う

    1位DRAGON BALL:鳥山 明


    ■先生のコメント
    鳥山先生の絵がたまらなくうますぎて、子どもの頃から模写しまくったものでした。
    おかげで今でも人の顔を描く際には、まず目がベジータっぽくなってはしまいます。
    そして、強い敵が次々と現れてくるジャンプならではのストーリー展開もたまらなく、ちなみに出てきた時に最もコイツやべぇと思ったのが、ナッパでした。
    いきなり天津飯の腕をぶっ飛ばしたり、サイヤ人の絶望的なまでの強さの表現が見事でして、コイツにだけは勝てないと当時はビビってしまったものですが、大人になった今思えば「なんであんなナッパごときに」という羞恥の念でいっぱいです。

    ※ちなみにドラゴンボールが好きすぎて、
    「ミートボールを7個集めると何が起きるか」
    を調べちゃったりもしました。
    http://portal.nifty.com/koneta06/03/05/01/

  • ジョジョの奇妙な冒険を買う

    1位ジョジョの奇妙な冒険:荒木飛呂彦


    ■先生のコメント
    荒木先生のセンスとアイデアは異常すぎて心配になるほどです。
    でもまだ僕が子どもの頃に読んでいた第1部については、あまりにその内容がジャンプっぽくない異質さだったため、この英国紳士たちは何をやっているんだろう、そして何でズキューンとかいろんな音が鳴るんだろうと、一体何の漫画なんだかよくわからず、子ども心にいつ打ち切りになっちゃうんだろうとドキドキしていたものでした。
    先生すみません。

    でもスタンドの概念が登場した第3部から一気にジャンプっぽくなったこともあり、それからますますもって夢中になっていってしまったものでした。
    ちなみに僕的な一番いい試合は、第4部の吉良とのラストバトルでございます。現在も第8部「ジョジョリオン」をもちろん読んでおりますが、これからもジョジョは死ぬまで読み続けていきたいと思っておりますので どうぞよろしくお願いいたします。

    ※ちなみにジョジョが好きすぎて、
    「一日でジョジョを何冊読めるか」
    を調べちゃったりもしました。
    http://dpz07.cocolog-nifty.com/jojo/2007/08/post_9c83.html

  • ONE PIECEを買う

    1位ONE PIECE:尾田栄一郎


    ■先生のコメント
    ジャンプがやや落ち目だった時に連載が始まったのですが、ジャンプという雑誌の思想を体現しまくったその作品っぷりに、当時は相当興奮してしまったものでした。
    (一方最近、チャンピオンにおいての「刃牙道」にも同様の意味で興奮。)

    ちなみにワンピで一番たまらなかったのは、頂上戦争編でございまして、あの辺りは、ジャンプを30年以上読んでおりますが、ジャンプ史上最高の面白さだったと言っても過言ではないほどでした。
    でもワンピってそこだけでなく、綿密に構築された世界観のもと伏線張りまくりで展開するストーリーが圧巻の一言でして、僕としても魚人島編以外はほぼ全編大好きでございます。

    そしてなによりワンピって、各登場キャラのキャラ設計がすさまじく、フィギュアがバカ売れしてることが示しているようにそのキャラデザインが天才的すぎるところがあり、僕としてもウソップ以外はほぼ全員大好きでございます。

    ※ちなみにワンピが好きすぎて、
    「簡単にワンピースっぽい写真を撮れる方法」
    を開発しちゃったりもしました。
    http://portal.nifty.com/kiji/130905161659_1.htm


関連記事:

関連ニュース

関連まんが

パートナーリンク